カンボジアでゲストハウス経営をしている晋吾さんを紹介!ブログリンクあり!

こんにちは!怠け者ブロガーのタケトラです。今回は…

カンボジアでゲストハウス経営をしている晋吾さんを紹介したいと思います☆

晋吾さんとはひょんなことから知り合いになり、マレーシアに行った際にお会いしました☆

晋吾さんに関してまとめてみると

  • カンボジアでゲストハウスを経営
  • 現在はマレーシアの外資系で働いている
  • これからマレーシアで起業予定

となっております。

とにかく熱い方でした!ゲストハウスを紹介するブログを運営していますよ☆

自己紹介

こんにちは、マレーシアのKLで働いている和佐晋吾と言います。日本で長く働いたあとに、香港・インドの駐在を経験しました。そしてさらに海外で挑戦したくなりまして、カンボジアのシェムリアップに日本人のビジネスパートナーとゲストハウスをオープンさせました。2014年のことです。

現在もゲストハウスは続いてまして、個人的な新しいチャレンジのために2019年3月からマレーシアのクアラルンプールに来ました。こちらで外資系企業に勤務しながら、マレーシアでの起業の可能性を探っています。

マレーシアでの働き方は日本と比較してゆるくリラックスしながら働けますので、ストレスは激減しています。ただ、これは会社やポジションによるものなので、ストレスのない仕事=自分にとって良いとは限りません。

社会人としてスキルアップしていきたいなら、難しいポジションで働く必要がありますが、自分自身が目指す方向ではないので今の働き方で概ね満足しています。趣味は旅行とサッカー、ビジネスチャンスを探すこと。そいて潜在ニーズを見つけ洗い出すことです。ビジネスアイデアがポンポンと出ることが自分の強みだと思っています。

 

海外に出るきっかけは?

日本で働いている時に海外旅行は年6回ほど短期ですが出かけていました。その旅行先の中でもカンボジアには数年間毎年のように再訪しており、現地で友人もたくさん出来たし良い思い出ばかりだったので、カンボジアにいつか住んでみたいと考えていました。

なかなかきっかけがなかったのですが、ある日日本の企業が海外人材育成プロジェクトをするための人材を募集していたのを目にしました。それに応募して合格し、香港とインドで働いている過程で、海外勤務に対してポジティブな印象が残り日本を飛び出そうと決意させてくれました。その経験がなけらば今も日本のどこかで働いていたはずです。

最初はカンボジアのどこかの日系企業に就職を考えていましたが、面白そうでもないので自分で起業することにしました。

シェムリアップは観光業が盛んなため、自分に出来る業界を考えたときに宿泊業ならハードルもそこまで高くなくスタートできると結論を出して始めました。今思えば熱意だけでスタートしたところはありますが、結局背中を押すのは熱意以外ないと思います。

カンボジアでのゲストハウス事業はおかげさまで順調です。自分だけの力ではなく、一緒に起業したパートナーの存在と力、そしてゲストハウスで働くカンボジア人スタッフの存在があってこそだと感謝しています。もちろんうちのゲストハウスを選んで宿泊してくれるゲストさんには一番感謝しております。

ゲストハウスのHPへ!

今の英語力は?

英語力を言語化するのは難しいですが、数値でいうとTOEIC750くらいです。リスニング力は問題ないですが、複数の言い回しを使い分けての会話力はまだ足りないです。またライティングはとても苦手でもっと力を入れたいところです。

海外で働くことでもちろん英語力は必要ではありますが、それ以上に臆することなく会話できる度胸や、相手の話を傾聴し共感するスキルがはるかに重要です。海外の人は褒められるのが好きなので、どこかそういうポイントを見つけて「それいいね!」「似合ってるね」などとアイスブレイクすると打ち解けやすくなります。

 

英語はどのようにして学びましたか?

2001年にイギリスで1年間ボランティアホリデーで英語のバリアを崩したのがターニングポイントです。そこから海外旅行を通して多くの友人を作っていくのですが、会話は英語だったので苦手意識はなくなっていました。

問題は英語を勉強するという高いモチベーションを保てなかったことで、文法などはからっきしダメでした。それでもある程度は上達しますので、最初のステップとして英語を話したり聞いたりする苦手意識を取り払うことです。そのうえで、英語の勉強に真剣に向き合うと上達します。偉そうに言えないけど…

日本で勉強するならTOEICに時間を割いてもいいでしょうが、国際的に通用する資格を目指すなら「IELTS」でいいと思います。そして勉強の半分はスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングをバランスよく学ぶことです。英語の勉強のモチベーションがない人は、日本で英語を勉強している人のグループやコミュニティに入り強制的に英語を学ぶのが普通という環境に身をおきましょう。これって重要なことで、同調圧力が一番効果をはっきするのが学ぶという集団です。

普段の生活で英語を勉強していても進捗や上達がわからずに挫折しがちですが、コミュニティに入ればそういうのも気にならずに頑張れます。同じ志の人が集まるとその空間がブラッシュアップされて、それに付随して自分が何者かに変わり新しい自分として生きられることがあります。自分を変えるには環境を変えるのが一番です。

 

今後の挑戦は?

まずはクアラルンプールで新しい事業を立ち上げたいです。具体的にはホステルになりますが、コワーキングスペースを併設したコリビング型の施設が理想です。リサーチもかなり進んでいますので、問題となる資金面さえクリアできたらすぐに取り掛かりたいです。

3,000万円ほど必要なので誰か支援してくれないですかね(笑)。勝てることもわかっていますので。

ブログ紹介

2つ記事を紹介したいです。

1.カンボジアで起業したのはなぜか

カンボジアで起業したのはなぜかの記事へ飛ぶ!

2.マレーシア現地採用の生活費は?

マレーシア現地採用の生活費は?の記事へ飛ぶ!

ブログは週2記事ペースで更新しており、今はクアラルンプールについての情報発信が多くなりました。

こっちで起業がスタートしたときは、そういった情報を書いていけるので興味がある方はブックマークしておいてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です