【最新版】LOBiエデュケーションの評判・口コミ|元外資、海外勤務の僕が無料体験をレビュー!9〜11月までのキャンペーン情報も!

怠け者ブロガーのタケトラです。 今回は…初の試みでありますが、ある英会話学校の無料体験やってみて、そのレビューを書いてみよう!と思います。

日本の英会話教室でしっかりしたところないかな?と調べていたところ、LOBI Educationという英会話教室を見つけました。なぜ、この英会話教室が気になったかと言うと…

この英会話教室の目指していることがどんな日本人でも英語を喋れるようになる!”だったからです。

先に結論をお伝えしておくと…

タケトラ

かなり良かったで!ちなみに初心者や、これまで挫折してた人には特におすすめやで!

というのもタケトラは実際に、海外で英語が話せない事によって困ったり、大変な思いをしている日本人と会ってきました。

ほとんどの人が、留学などを経験していない、もしくは初心者か英語に挫折した人でした。誰もが、英語を勉強するために海外に留学に行ったり、運良くチャンスが来るわけでもないでからね。

しかし英語は勉強して伸ばすものだ!海外への道は自分で作るものだ!と考えています。そこで、今回はLOBiエデュケーションさんの無料体験を行ってみました。そのため今回は…

LOBiエデュケーション最近聞くけど何?評判とか口コミって良いの?ちゃんと体験した人からどういったサービス内容だったのか知りたいよ。あとそもそも無料体験やってるみたいだけど、本当に無料なの?

英語初心者ハムスター

 

といった疑問にお答えしていきたいと思います。そのため今回は以下のような方々におすすめの記事となっていますので、ぜひ

  • LOBiエデュケーションが気になっている方
  • LOBiエデュケーションの無料体験を試してみたい方
  • LOBiエデュケーションサービス内容が気になる方
  • 英語初心者、もしくはこれまでに挫折した方

ここら辺の方々に読んてほしい記事となっております。ちなみにこのLOBiエデュケーションですが、現在とんでもないキャンペーンを行っております。

そのキャンペーンというのが

”6月~8月は、

上達しなければ全額返金キャンペーン!

夏の旅行までに今年こそは英会話を話せるようになろう!”

(LOBi Education webより)

という、とんでもないチャレンジングなキャンペーンをやっているということでした。

いくらキャンペーンをやっていても、本当に日本人が英語が喋れるようになるサービスかどうか?ここがポイントになってきます。LOBiエデュケーションは特徴のあるメソッドを使ってレッスンを行っていますね。

そのメソッドが実際に喋れるようになるような内容なのか?をしっかりと伝えていきたいと思います。先に、LOBiエデュケーションさんのサービス内容と、現在行っているキャンペーンをもう一度お伝えしますと…

  • 体験レッスンがカウンセリングもついて今なら無料!一切お金はかかりません!
  • 【重要ポイント】9月〜11月は秋の10大特典キャンペーン英会話習得に活かせるコンテンツや特典をもれなく全員に!今年こそは英会話を話せるようになろう!

気になる方は早速LOBiエデュケーションのウェブサイトから申し込もう!もう少し詳しく知りたい方は、LOBiエデュケーションの紹介を読むか、”世界は英語でできている”の記事を読み進めてください。

目次

LOBiエデュケーションってどんな英会話教室?

What is LOBi education

まずはLOBiエデュケーションって何?というところから進めていきたいと思います。LOBiエデュケーションさんは、オンラインでのパーソナルトレーニングとリアルのMIX型英会話スクールとなっています。

基本的には無料体験レッスンを行い、その際に英語レベルのチェック、そして今後の勉強方法の為のカウンセリングを行ってくれますよ。

その上で…

  • バイリンガルコーチとのグループレッスンを週に1回(各50分)
  • 外国人コーチとマンツーマンレッスンを週に4回(各25分)

というパッケージになっています。それとは別料金になりますが、

  • デイリーエクササイズ(1日12分〜30分のエクササイズが360日分)
  • フィードバックチームによって、エクササイズへのフィードバック
  • チューターという個人に合わせた学習サポート

のサービスが付いています。

タケトラ

なるほどなるほど…なんかもっと詳しく知りたくなってきたでぇ〜

最初にウェブサイトに入ると”片思いって英語で言えますか?”といった旨のパンチトークがホームページのトップにあります。実際のところタケトラも言えません…

言えそうで言えない、この片想いというフレーズ。確かに英語を使う上で、こういった言えそうで言えない単語、表現って多いな…と思わされましたね…

使う機会はある、けど急に聞かれると英語ででてこない単語です。自分も言えなかったのでどんな内容なんだろうと気になりました。

サービスのコンセプト

LOBI Education Service

LOBiエデュケーションのコンセプトは…日本人が誰でも英語を話せるようになる!!です。

ウェブサイトを見てみると六つのメソッドを使って、どんな日本人でも英語を喋れるようにするというのがポイントのようです。 その6つのメソッドとは…

  1. 「毎日」“1日12分、「毎日英語を話す」「毎日英語で考える」”
  2. 「日→英」“頭に浮かぶ日本語を英語にしていく”
  3. 「マインドセット」“英語は簡単で楽しい”
  4. 「コミュニケーションスキル」”欧米人のコミュニケーションを身につける”
  5. 「繰り返し、パイルアップ(積み重ね)」“勉強はあまりしない”
  6. 「置き換えメソッド」“英会話に正解はない”

この6つになります。ちなみにこの6つのメソッドを見た時に、正直に思ったところを言わせてもらうと、予想以上に良い内容だなと思ったというのが本当のところです。少しだけタケトラの思ったことを書きますね。

「毎日」“1日12分、「毎日英語を話す」「毎日英語で考える」”

まず「毎日英語を話す」「毎日英語で考える」といったないようは、”世界は英語でできている”でも、これまで何度も書いてきました。

ポイントは少しでもいいから毎日英語を使う、ということです。英語というのは慣れるまでに時間がかかります。特に日本人の場合だと英語との文法の違いがあります。

そのため、慣れるまでに時間がかかります。とにかく毎日話す、考える、等を行い英語に触れることが一番だと思っています。個人的な意見をお伝えすると、1日12分は少ないのですが最低12分はしましょう!ということであれば、かなり良い内容ですね。

「日→英」“頭に浮かぶ日本語を英語にしていく”

「日→英」への変換、も1つのメソッドです。日本語から英語に変換して話すということは、長期的に英語を勉強すると、なくなり、英語で考える様になってきます。しかし、英語初心者、もしくは英語に挫折してきた人は、最初の時期、は「日→英」のトレーニングを絶対にするべきです。

英語だけの教材を使って英語ができるようになる人もいますが、基本的には「日→英」を何度も行い、脳に定着させる。そして長期的に、英語のですべてのことを英語で考えるようになるというのが一番の理想だと思っていただければOKですね。

「マインドセット」“英語は簡単で楽しい”

英語は簡単で楽しい!!もちろん、最初の時期はそう思えないほとのほうが多いでしょう。しかし、実は何よりも大事なマインドセットです。英語を続ける上で一番重要なポイントと言ってもいいでしょう。

そもそもキャリアアップのため、または給料を上げたい、そういったモチベーションを盛っていてもなかなか英語は続けられないというのが現実です。理由は楽しんでいないから…

まずは英語は難しくない、ということを知り、そして英語は簡単で楽しい!と知る。それこそが、英語学習を続ける上で重要なポイントになってきます。

「コミュニケーションスキル」”欧米人のコミュニケーションを身につける”

欧米人のコミュニケーションを身につける。に関しては、読んだだけではなかなか分かりづらいポイントでした。そのため、一度割愛させて頂きます。無料体験でどういった事が、欧米人のコミュニケーションと言えるのか?をしっかり探りたいと思っています。

「繰り返し、パイルアップ(積み重ね)」“勉強はあまりしない”

こちらも、先程お伝えしたポイントと少し似ていますが、簡単に言うと”続ける”ということと似ている、もしくは同じこと、だと思います。実は英会話や英語は頭がいいからできているということではなく、何度も同じことを繰り返してできるようになるものです。

車の運転と同じですね。皆さんは、右に曲がろうと思った際に、”じゃハンドルを右に45度回せば右に曲がれる!”と考えながら、運転してないですよね?

右に曲がろうと思ったら体が勝手に動き、うまく曲がれてると思います。それは繰り返し積み重ねて車を運転した上でついたスキルです。同じことで、知っていることとと、できる(スキル)ことは違うことで、英語を知っていることと、話せることは違うということですね。

「置き換えメソッド」“英会話に正解はない”

最後になりましたが、「置き換えメソッド」”英会話に正解はない”に関してもは非常に良いポイントだと思いした。海外に出て英語を使って生活すると、非常に感じることが多いのですが、英語圏の国によってもそれぞれの話す英語に正解は無い、と感じるくらい英語には多様性があります。

例えばですがニュージーランドやアメリカそしてイギリス、この三つは英語のネイティブの国ですが、この三つの国でも英語に多少表現や発音に関しては大きな違いがあります。同じように英会話に関しては正解はありません。

そのためこのメソッドのコンセプトに関して非常に共感ができますし、シャイな日本人にとってこそ絶対に知っておくべき英会話のキーポイントだと言えます。

ただし、タケトラが思っていることと、LOBIエデュケーションを運営している人たちが思っていることは違うかもしれないので、これはしっかりチェックしないとですね。

タケトラ

ちなみにワイはニュージーランドとかイギリスの人とかとは話せるけど訛りの強いアメリカ人とはコミュニケーションレベルでいうと70%伝わるか伝わらないかぐらいやでめっちゃ恥ずかしいわ

6つのメソッドに関して非常に良さそうですが実際にそのメソッドがどのように活用されていてさらにどのように実際の自分に効果があるかどうかを感じれるかというのは別の話です。

そのため今回無料体験を行ってみて質問バンバンぶつけてしまおう!と思っちゃいました。LOBiエデュケーションの無料体験が気になる方は、このまま読み進めてください。

すでにLOBiエデュケーションの無料体験に興味を持った方は下のボタンから無料体験レッスンに申し込みましょう!

LOBiエデュケーションの無料体験はこちらから!

LOBiエデュケーションの特徴は?

LOBi Education Feature

ホームページを確認したところ、LOBiエデュケーションの特徴として挙げられるのが独自の学習方法とサポート体制です。 独自の学習方法には、先ほどお伝えした六つのメソッドにも含まれている二つが取り上げられていました。

独自の学習方法

その内容は、1つ目に「日→英」(頭に浮かぶ日本語を英語にしていく)です。2つ目に置き換えメソッドです。

どちらもすでに取り上げた6つのメソッド入っているものですね。

LOBiエデュケーションだけのサポート体制

2つ目が、フィードバックコーチやチューターさんなど、サポートチームの充実ですこのサポート体制は非常に面白く、かつ珍しいタイプのものだなと思いました。 他の英会話教室だと、英会話教室に通い外国人の先生と話すことを週に1回(月に4回)ぐらいで終わり…というイメージです。

オンラインの英会話でも同じですね。例えばですが毎日25分フィリピン人の先生と話するだけというイメージですが、こちらの英会話学校、LOBiエデュケーションさんは違いました。

まず英語を教えてくれる先生は他の英会話学校だと、日本語が喋れない、もしくは片言レベルの外国人の先生です。しかしLOBiエデュケーションさんはバイリンガルコーチがいます。

更に役割を分けていて、フィードバックコーチ、そしてチューターという方がいます。 そして運営事務局もあります。 簡単にまとめると、

フィードバックコーチ 毎日の、エクササイズをチェックして、こまめにフィードバックしてくれ、得意な部分などを伸ばしてくれる役割のコーチです。
チューター 学習をしていく上で、一緒に英語を勉強するこちに向き合ってくれ、「英語が話せたらあんなことにチャレンジしたい!」という夢や目標を一緒に具体化してくれる役割です。モチベーションを保つために役立ってくれそうですね。
運営事務局 英語を教えてくれる役割ではないですが、お申込みからレッスン修了まで、生徒さんとのやり取りの点でサポートしてくれるのが運営事務局です。
パソコン操作が苦手な方でも、電話や、パソコンの遠隔操作などを使用して、しっかりと授業を受けれるように動いてくれるようですよ。
パソコンが苦手な方にとってはかなり助かるサービスですね。

といった感じです。そのため他の英会話学校よりもサポートが充実しているように感じます。しかしながらこれも全てやはりやってみないとわからない、というのが本音なので無料体験を受けてみます。

LOBiエデュケーションの評判・口コミ

LOBi Education Feedback

無料体験をする前に、LOBiエデュケーションさんの評判・口コミを調べてみることにしました。LOBiエデュケーションさんのウェブから調べると、全て良いものになってしまうので、今回はSNS上での評判・口コミを調べてみました。

LOBiエデュケーションの悪い評判・口コミ

結論からお伝えすると、匿名性の高いTwitterですら悪い評判口コミがありませんでした。 びっくりです。

探しても探しても出てこず、LOBi エデュケーション、LOBi education、ロビ エデュケーションなど多少キーワードを交えながら探しましが、全く見つからずでした。

ブログのネタとしては正直残念なところもありますが、それだけいい英会話学校だということでしょう。

Google map参照LOBi Education Bad comment

疑い深い性格なので本気で調べました。 グーグルマップにアクセスし、星マークの評価を見てみようと。グーグルマップを調べてみるとそちらにも悪い評判や口コミ評価はない状態でした。悪い評判もないぶん、いい評判はないんじゃないかと思ったのでそちらも調べてみようと思います。

LOBiエデュケーションの良い評判・口コミ

悪い評判や口コミが全くなかった分、LOBiエデュケーションの良い評判や口コミもない、もしくはめっちゃいいのどちらかかなと思っています。まず悪い評判・口コミと同様、匿名性の高いTwitterを見てみました。

LOBiエデュケーションの良い評判・口コミ

やっぱりバイリンガル教師ってわかりやすいのと教え方、ここのメソッドの考え方がとっても腑に落ちる。体験もしたけど話せるようになるなるところに全力投球って感じでした。

こういった内容のツイートがちらほら見かけられました。無料体験前ですが、少しずつ期待値が上がってきています。しかしながら自分で体験しないとなんとも言えないなというのが本心です。

タケトラ

じゃ何のために口コミや評価を調べとったんや

無料体験前にどんな英会話なのかを知っておこうと思って調べましたが、リアルな部分を発信していく上ではやはり体験していくしかないな、と感じました。

【評判・口コミを調べている際に発見!】公式 Twitter アカウント

Twitterを調べていて一点だけ目に留まったことがあります。それがLOBi Educationの公式Twitterアカウントです。動画の内容があったり、四コマ漫画の内容で英語の勉強方法を発信したりしていて、非常に良いなと思いました。

気になってるけどどんな内容なのかという方はフォローしてみてもいいかもしれません。


こちらの内容はすぐにでも使える、そして覚えやすい英語の表現を伝えています。こういった内容もどんどん発信されているようなので気になる方は是非フォローしてみてください。

LOBiエデュケーションの無料体験はこちらから!

LOBiエデュケーションのオンライン無料体験をやってみた

LOBi Education trial

実際にオンライン無料体験をやってみました。もし日本にいる場合だと、英会話教室に行って実際に会って無料体験レッスンが受けられますよ。

タケトラは海外にいるためスカイプでの体験とさせてもらいました。

タケトラ

場所も青山っちゅうおしゃれな場所やから、出かけるついでに行ってみてもいいかもしれんで!

今回は、タケトラが海外在住ということで、オンラインレッスンの無料体験となりましたが、実際に会って行いたいという人は、そちらも可能なようですよ。

東京在住のかた以外でもSkypeのアカウントだけ持っていれば英語学習できる、しかもバイリンガルコーチから教われるっていい時代ですよ。しかも体験レッスンは無料

タケトラ

無料っちゅう言葉って最高やで…(笑)

無料体験の申込み方法

まずはLOBiエデュケーションの無料体験の申込み方法です。まずは、無料体験の申込みフォームに飛びます。(もしまだ、無料体験しようと思えていない人は、LOBiエデュケーションの6つのメソッドをチェックしましょう!)

無料体験の申込みフォームに飛んだら、簡単な入力フォームがでてきます。まずは

LOBi submit form

氏名、フリガナ、メールアドレス、そして電話番号を入力しましょう。そしてそのまま進み…

LOBi submit form

体験レッスンの希望日程も入力しましょう。もし、オンラインレッスンではなく、リアルレッスンを希望する人は、その他のお問い合わせにリアルレッスンを希望と書くのを忘れずに。

最後に確認するボタンを押して、進めば大丈夫です。

メールで日程の確認

無料体験に申し込みすると、当日か次のには、無料体験レッスンの日程を確定させるために確認のためのメールが運営事務局から届きます。

LOBi Education Mail

メールの内容としては、 確定させた日程の連絡、そして当日使うためのスカイプIDをお伝えしないといけません。 赤文字で丁寧にスカイプIDをしっかりお伝えするための期限も書かれています。わかりやすくていいですね。

こちらにちゃんと返信して、スカイプのIDも送れば、あとは当日を待つだけです。スカイプにて体験レッスンができます。

体験レッスンスタート【担当の先生は?】

当日スカイプにて体験レッスンがスタートします。 Skypeを準備して5分前から待っていました。約束していた時間にスタートです。

LOBi Education Kensho Coach

タケトラの担当になった先生はKensho先生でした。Kensho先生は、三重県出身の日本人でバイリンガルコーチです。

日本で大学を卒業後アメリカへ留学し、セールスやマーケティングを学んだそうです。実際にアメリカでインターンを行ったり、働いたこともあるということで、非常に経験豊富な先生でした。

実際にアメリカで働き、日本人相手のビジネスではなく現地の人や英語を喋る人向けのビジネスをしていた、ということで非常に英語も流暢で、かつタケトラの話を盛り上げたり話を引き出すのが非常に上手い先生でした。Kensho先生とは話が盛り上がりました。話した内容としては

  • なぜタケトラが海外で働き始めたのか?
  • 海外に出ようと思ったきっかけ?
  • 今も海外で働き続けていること

に関してです。お互い海外で英語を使って仕事をしたり、かなり多様性のあるいろいろな国の方々と働いて来たので非常に盛り上がりました。

タケトラ

基本的に最初の20分からは全部英語やったでぇ〜

体験レッスンってどんな感じ?

LOBi Education Free trial

体験レッスンは…

所要時間              :50分
体験レッスンの方法         :オンラインレッスン、もしくはリアルレッスン
(場所は、青山にあるLOBiエデュケーションにて。外苑駅前徒歩1分)
体験レッスンの受講可能な日程と時間:月曜から金曜の10時半〜21時半(開催時間です。土日は相談必須)

となっています。そして、本来の体験レッスンは以下のようなスケジュールで進むようです。

LOBi Education Free trial

申し込み、そして日程調整を経て、体験レッスンを受けます。体験レッスンの流れは…

STEP.1
自己紹介
まずは、先生(バイリンガルコーチ)とお互いを知るために、自己紹介をします。可能であれば英語で、難しければ日本語でも大丈夫です。
STEP.2
レッスンを受講
バイルアップトレーニングや、置き換えメソッドを実際に体験します。英語に自信がない人でも大丈夫です。バイリンガルコーチのため日本語でサポートを入れてくれながら進められます。
STEP.3
スキルチェック
自己紹介やレッスンを受講しながら、バイリンガルコーチがスキルのチェックを行います。
STEP.4
カウンセリング
どういったことを目標に英語を勉強しているのか?どういったことが得意、または苦手なのか?などなど、生徒さんのやりたい子をに合わせた勉強方法の提案をカウンセリングスタイルで行ってくれます。

このような流れになっています。こちらに書いた流れは、一般的な体験レッスンの流れになります。もちろん、お願いすれば、生徒さんに合わせた内容のレッスンをしてくれます。

タケトラの場合、本当にいい英会話教室なのかを知りたくて、無料体験レッスンを行ったため…

自己紹介を5分ほど(英語) → お互いの経歴などをシェアし合い20分ほど話す(こちらも英語、そして合格点をもらう) → 他の英会話教室との違いとか気になること質問する(こっちは日本語で)

って感じでした。本来であれば、今後どのように英語を学んでいくか、を目的別でカウンセリングを受けられますよ。

タケトラの英語力に問題なしということだったので、そのまま気になることをバンバン質問してみました。

すでに無料体験レッスンを受けたい方は下のボタンから申し込みましょう!

LOBiエデュケーションの無料体験はこちらから!

気になることをKensho先生に質問してみた!

Ask Question to Kensho

(写真はLOBiエデュケーションから提供いただきました)

最初の20分は英語のレベルのチェックの為に、全て英語での会話でした。タケトラも海外で年間200から300件の営業や交渉をクライアントと英語で行ったり、管理職としてスタッフのマネジメントも英語で行なっていました。

そのためKensho先生との会話で引っかかったり、理解できない、といったことはなかったです。

非常に嬉しかったのが、Kensho先生から「タケトラさんは生徒っていうよりもこっち側ですね。こっち側っていうのは、教える側の私たち側のレベルだと思います!」と言われたことです。

個人的な英語の悩みを質問してみた!

個人的な英語の悩みを質問してみました。というのも実は一つ相談したいことがあったのです。というのは…

タケトラ

じつはワイ、一個だけ相談があんねん。ワイ、ニュージーランドや、イギリス、そしてアメリカのニューヨークなどのネイティブの友人がおんねん。彼らとの会話は、ほとんど問題なくコミュニケーションできてんねん。95%以上は問題なくコミュニケーションとれてると思ってんねん。けど今働いているアメリカ人の英語がどうしても聞き取りづらくて困ってんねん。どうしたらええかな?

といった内容でした。すでに吹き出しに書いたように、ニューヨーク出身の友人とは全く問題なくコミュニケーションを取れているのに、同じアメリカ人でも地域が違うだけでこんなに違うのか?と思うぐらい聞き取りができない人がいました。その際にKensho先生からかなり本質的な回答を頂きました。

まず最初に、タケトラさんに対して英語のスキルといった意味でお伝えできることはないと思います。なぜならタケトラさんのレベルは、私たちと同じ側のレベルであり、英語を教える側のレベルだと思っています。だって他のネイティブともほぼ問題なく喋れてるって事ですもんね?かつ私もタケトラさんと英語で話していて、スキルに問題があると感じていません。

Kensho先生

タケトラ心の声

これももしかしたら営業トークかもしれへんけど…かなり嬉しいで(笑)

しかし、タケトラさんと同じように海外で働いたことのあり、そしてアメリカという多民族国家で働いたことのある私からアドバイスできることが2つあると思います。1つ目は、リスニングスキルがどうこうというよりも、相手を知るということが大事ではないでしょうか?おそらく相手のことをしっかり理解できていない状態なので、相手が何を伝えたいかということを汲み取ることができていない状態にないでしょうか?

Kensho先生

タケトラ心の声

これはぶっちゃけかなりきたでー。確かに相手のこと何もわかっえへんかった…かなり勉強になるでぇ!

じつは、英語自体は聞き取れていたけど、意図がうまくキャッチアップできないこともありました。まさしく本質を得た回答をいただきました。

どんなにリスニングスキルを上げようと、相手のことが分かっていないとコミュニケーションが取れないと思います。というのも英語だけでなく、他の言語でも同じことが言えると思います。そのためまずその人を知ることから始めてはいかがでしょうか?

Kensho先生

タケトラ心の声

ほんま、なるほど…って感じや

2つ目に言えることは、相手を知った上での話なのですが、やはりボディーランゲージなどもポイントですよね?やはりタケトラさんにとって英語は、第二言語なので、特に英語は日本語と全く同じように考えないべきだと思っています。そのため相手を理解するために次に行うべきは、リスニングスキルなどよりも伝えようとする気持ち、そしてボディランゲージなどを使用しながら、相手のことをしっかり理解するという姿勢を保つべきでしょう。

Kensho先生

こういったフィードバックをいただきました。本当にためになるアドバイス頂きました。仕事で外国人のマネジメントをしているタケトラからすると初心に戻れるアドバイスしていただきました。

実際のところ英語でのコミュニケーションに大きく問題を抱えてると思ってなかったのですが、タケトラのように営業やマネジメントで英語を毎日使っている、中級から上級者に対しても、ためになることを教えてくれましたね…

非常にいい英会話サービスだと思いました。

この後英語の会話を一度取りやめ、LOBiエデュケーションがどういった学校なのかという事も聞いてみましたよ。

他の英会話と何が違うのか?【がっつり質問してみた】

ここまで先生と20分ぐらい英語でガッツリ話してきて英語の問題はないという話だったので、他にも気になることをガンガン質問をさせてもらいました。

質問した内容としては…

  1. どういったレッスンを受けられるのか?
  2. 欧米人のコミュニケーションスキルを身につけるって何?
  3. 置き換えメソッドって何?
  4. 実際に会って話すことってあるの?
  5. どういった方に向いているサービスだと思う?

といった内容の質問をしました。

どういったレッスンを受けられるのか?

そもそも、LOBiエデュケーションさんのウェブに、毎日1日12分英語に触れるという内容がありました。さらに、オンラインでバイリンガルコーチとのレッスンがあると書かれていましたが、どういった内容でしょうか?

はい、質問ありがとうございます!最初に、LOBiエデュケーションのシステムをお伝えさせてください。まずLOBiエデュケーションでは、3つのレッスンがあります。そのレッスンというのが…

Kensho先生

  1. オンラインバイリンガルコーチのレッスンが週に1回50分レッスン
  2. 外国人コーチを使った週に4回のレッスン
  3. 毎日行うエクササイズ

この3つです。少し詳しく説明させてください。

Kensho先生

バイリンガルコーチのオンラインレッスンが週に1回50分レッスン

バイリンガルコーチのレッスンは、週に1回50分のグループレッスンとなっています。こちらのバイリンガルコーチとのレッスンは、絶対に参加していただいています。

週に1回のバイリンガルコーチとのレッスンですし、英語がうまくでてこなくても日本語でしっかりとコミュニケーションを取ることができます。そのため、週に1回は絶対に参加していただくのが、こちらのバイリンガルコーチとのレッスンになります。

外国人コーチのオンラインレッスンが週に4回、各25分のレッスン

バイリンガルコーチのレッスンとは別に週に4回、各25分のレッスンがついてきます。外国人コーチとのレッスンに関しては、自由参加となっています。

できる限り参加していただきたいのですが、社会人で忙しい方だと、週に1−2回受ける方もいらっしゃいますし、忙しい、けどそれでも!と、時間を取ってしっかりと4回受けていただける方もいます。

毎日行うエクササイズ

バイリンガルコーチのレッスンと、外国人コーチのレッスンをあわせて5回受けられるのと他に、毎日行うエクササイズというものがあります。これは、LOBiエデュケーションが提唱している日→英のエクササイズです。

実際のところ、多くの日本人は英→日ばかりやっていて、英語を日本語に直すことができる人はいます。しかし逆に日→英をあまりやっていないため、英語が苦手な人が多いです。喋れないため、どうしても苦手意識がでてしまっていますね。

ちなみに、日→英のエクササイズですが、英語レベルを上げるという目的もありますが、それ以上に毎日12〜30分、英語に触れてもらい、習慣をつけるということ主の目的としています。

多くの英語を勉強し始めた方は皆やり始めた時に1時間、2時間と急に勉強してしまいます。しかし、その結果うまくいかずに、続かないというのが問題です。

私たちの目標はコツコツとしっかり継続してもらってLOBiエデュケーションをやめても英語の勉強を習慣として残してもらい自立できるようにするのが私たちの目標です。 

タケトラ

なるほど…よくわかったで!ありがとな!

欧米人のコミュニケーションスキルを身につけるって何?

欧米人のコミュニケーションを身につけるってなんですか?これは、ウェブサイトを見たときにさっぱりわからなかったため教えてください。

欧米人のコミュニケーションを身につけるというのは、言語としてのコミュニケーションという話ではなく、言語以外の文化的な部分からコミュニケーションの方法を見直し、欧米人スタイルのコミュニケーション方法を身につけるという意味です。 

Kensho先生

タケトラ心の声

具体的にはどういったコミュニケーションか教えてくれや!

まず最初に、英語を学ぶ日本人が理解すべきポイントは、日本人の私たちが通常、日本語で行っているコミュニケーションスタイルが、必ずしも海外で通用するとは限らない 、ということです。例えば、タケトラさんも海外で働いているので、分かると思うのですが、多くの日本人がやりがちな事は理由から言って結論をあとに言いますよね?ですが、欧米人は結論を言って理由を言います。そういったコミュニケーションスタイルの部分から変えていくことです。

Kensho先生

タケトラ心の声

いや、ほんまにそうやで(笑)よく言われるでぇ〜。日本人の話結論が先じゃないから分かりづらいってな

他にも、欧米人のかたは意見を曖昧にせず、自分の意見ははっきり言っていくよ!ってスタイルの方が多いですよね!こういった部分も、英語を勉強していく上で、曖昧にする表現を使わないようにし、しっかり自分の意見を伝えるようにすべきですよね。そもそも文化も違うし、コミニケーションスタイルも違うため、単純に日本語で伝えたい部分を英語に直すだけではうまくコミニケーションが取れないこともあります。

Kensho先生

タケトラ心の声

そうやな。確かに、曖昧にして、昔先生から注意されたけど、そのときは背景がわからずになんでそんなに強く言わないといけないのって思っとったわ…今思うと、そういったことから教えてくれる先生やったら…って思うわ

他にもKensho先生からでた話で、面白い話がありました。実際にアメリカで働いていたからでてきた話で、非常に共感できる話でした。

特に、インターナショナルな会議をイメージすると、すごく分かると思うのですが、どんなに英語が喋れても、自分の意見を言わない受け身の姿勢で会議に参加していると、海外では通用しないというところがあります。そういった部分から変えていきましょうという話です。

Kensho先生

こういったお話も聞けて本当に面白かったです。単純にオンラインで外国人の先生と勉強するだけではキャッチアップできないことも入っていますね。

しかし、このLOBiエデュケーションさんなら、バイリンガルコーチがいるため、文化の背景や違いから学び、コミニケーションスキルを伸ばすことができます。

バイリンガルコーチの方々も、英語や日本語両方話せるようになるまで苦労したりした方々だと思うので、より日本人のわれわれに的確なアドバイスをくれると思います。

置き換えメソッドって何?

置き換えメソッドという、面白い名前のメソッドを使っていますね?なんとなく分かってるんですが、具体的に教えてもらってもいいですか?

はい、こちらもよく頂く質問です。たとえばですが、日本語でパッと頭に浮かんでもなかなか英語にできない言葉ってありますよね?例えば…片思いにしましょう。今ホームページのトップページに載っているますよね?

Kensho先生

タケトラ

せやねん!ワイもぱっとでてこんかったで(笑)合格点もらっておきながら恥ずかしいわ(笑)

片想いという思いを言う時に、何と言うか?なかなかこの英単語って出てきませんよね。結構、英語が苦手な方に多いのが、そういった場面に直面した際に、日本語を英語に直訳しようと考えてしまうんです。

Kensho先生

タケトラ

うんうん!そんでそんで?

しかし、今の考えだと英単語を覚えていないので言えません、という風になり、会話が終わってしまいます。しかし、そのマインドセットを変えて伝わる英語を使うというのがポイントになってきます 。

Kensho先生

タケトラ

なるほど〜、単純に片思いっちゅう伝え方ではなく、片思いをしている状態を伝えるっちゅうことやな!それ、Kensho先生やったらなんて言うん?

たとえば、片思いととっさに出てこない場合に、「私はあの人のことが好き、けどあの人は私のことを対象としては見てくれない」というと、片思いと伝えていなくても、しっかりと相手には一歩通行の恋をしています、というニュアンスを伝えることができますね。そういったマインドセットを持つこと、そして英語を言い換えて使うことを置き換えメソッドと言っています。

Kensho先生

タケトラ

思い返すとそういったことけっこうワイも他の人もやっとるなぁ〜。日本語だってたまに出てこん単語あるしなぁ〜。

その後調べてみたところ片想いという表現は英語にはない表現のよう。ということは最初の部分で出てきていた欧米人のコミュニケーションスキルをつけると全く同じですね。

日本語のも考えてしまうことは正解ではないということですね。英語が出てこない人って基本的に日→英を正しく行うことに集中しますが、違う言語では、単語自体が存在しないこともあります。

そのためこの置き換えメソッドは、非常に重要なメソッドで、実は英語を喋れる人だったら自然とやってることだったりします。

実際に会って英語を話すことってあるの?

今回はSkypeで話していますが、実際に会ってレッスンをしたりするんですか?

まず、無料体験レッスンの際に、カウンセリングの目的で会って話したいという方もいます。そういった場合には、無料体験レッスンを申し込む際に、リアルレッスンを受けたいと書いていただければ、実際にあって無料体験レッスンが受けられます。

Kensho先生

タケトラ

ふんふん、その後の通常レッスンはどするん?

その後のレッスンは基本的にはオンラインで授業を受講します。というのも、LOBiエデュケーションは東京にあるため、他の地域に住んでいる方にとって通いづらいとなってしまいますよね?しかし、今はインターネットがあります。英語を効率よく勉強するという視点を持つと、オンラインの方が圧倒的に効率が良いんです。

Kensho先生

タケトラ

たしかにな!今海外におるタケトラでさえ日本にいるKensho先生と話せとるもんな

しかし、せっかく他のオンライン英会話と違って、バイリンガルコーチが日本にいるので、月に1回、IBCCというイベントを行ったりしています。東京、青山のオフィスに来てもらって、セミナーを行ったりしています

Kensho先生

タケトラ

そうゆうことかぁ〜、それやと忙しい社会人の人でも、オンラインレッスンで家からレッスンを受けて、月に1回時間を作ってイベントに行けるってことやな!

あと、大阪や名古屋にも生徒さんがいっぱいいるので、出張イベント、セミナーなども定期的に行ってますよ!

Kensho先生

タケトラ

ええなぁ!海外が無いのが残念やけど、東京行く時には参加したいわ〜

【重要な質問】どういった方に向いてるサービスだと思う?

一番聞きたかったことを聞かせてください!LOBiエデュケーションさんが、どんなサービスを提供しているかわかりました。そのうえで、どういった方に向いているサービスだと思いますか?きっとこれまでに生徒さんと触れ合っていろいろと感じたことがあると思いますので、教えてください!

はい、良い質問ありがとうございます。実際に働いていて、LOBiエデュケーションに合うと思う生徒さんは…

Kensho先生

LOBiエデュケーションに来て欲しい人は…

英語の初心者
英語を諦めてしまった人
私は頭が悪いから英語なんてできないと思い込んでしまっている人
大手の英会話教室で頑張ってきたけどなかなか英語が伸びなかった人

こういった方々にオススメです。というのも、私達LOBiエデュケーションは、無理をさせないため続けられる人が多いです。

Kensho先生

タケトラ

へぇ~、確かに続けることが英語には絶対重要や!これまで挫折してきた人には最適やな!

特に、大手の英会話教室や、いわゆる一般的な教材や方法だと合わないけれどもLOBIだと続けられたという人は多いですね。

Kensho先生

タケトラ

うんうん、確かに!すこし他とは違うポイントがあるって言っとったなぁ〜

はい、そうです。私たちは、1日12分〜30分のエクササイズをしっかり毎日やって欲しいです。もちろんそちらも進めていくんですけれども、そもそもチューターやサポーター、そして我々バイリンガルサポコーチは、本人が英語を学んで何をしたいのか?という点に関してしっかりとヒアリングを行っています。その上でどうやって勉強をしていけば良いのか?モチベーションコントロールの部分からサポートさせてもらっています。そのため、一人一人に合わせた勉強方法でサポートをしているので、続けられる人が多いということです

Kensho先生

タケトラ

あ、せやせや!今で取ったチューターやサポーターって、具体的にはどういった方法でサポートしてくれるんか、もう少し教えてくれや!

はい、まずバイリンガルコーチは英語のレッスンを週に1回行いますね。他にもフィードバックチームがいます。このフィードバックチームは提出していただいたデイリーエクササイズに対して、年間360日を通してフィードバックを行います。それとは別で、チューターが存在し、学習サポートを行います。このチューターという役割は、生徒さん個人に合わせて勉強するのでかなりフレキシブルに授業の内容を変えてくれます。

Kensho先生

タケトラ

すごくわかりやすかったで!つまり…

バイリンガルコーチ  → メインとなる英語コースのレッスン(メソッド、コミュニケーションなど)
フィードバックチーム → 日々のデイリーエクササイズへのフィードバック
チューター      → それぞれの生徒さんの伸ばしたい部分をしっかりサポート

タケトラ

ってことやな!なんか、聞いてる感じやとダイエットで有名なライ◯ップみたいな感じやなぁ〜

ははは、良いポイントついてきますね(笑)たしかに、ライ◯ップさんと同じようにしっかりとトレーニングをして、普段の食事の管理サポートするように、英語のトレーニングをして、毎日のエクササイズにフィードバックを入れています。行っているジャンルが違うだけで似ているかもしれませんが、決定的な違いは私たちは無理をしないというのがポイントです。

Kensho先生

タケトラ

ほうほう、ちなみになんでか聞いてもええかな?

ライ◯ップさんと比べてしまうと話が変わってくるので、英会話教室でお話させてください。他の英会話教室だと、短期間でどうにか伸ばそうと無理をしてしまいます。そのため続けられない人もいる…しかしLOBiエデュケーションでは短期間というわけでなく、1年から2年はしっかりやってちゃんと使える英語を学ぼう、という英語のプログラムを作っています。つまり時間をかけてしっかりと英語を伸ばそう!無理はさせない!と考えているので、生徒さんもやりやすい、という風に感じてくれています。大手さんでは続けられないかったけれどもLOBIでは続けられたという学生さんが非常に多いです

Kensho先生

タケトラ

ホンマに腹落ちしたわ!だからみんな続けられて、英語も伸びるんやな!納得や!ありがとうな!

LOBiエデュケーションの料金体系

LOBi Education Fee

LOBiエデュケーションでかかる費用をまとめました。以下になります。

バイリンガルコーチとのオンライングループレッスンを50分(週に1回)
外国人コーチとオンラインでのマンツーマンレッスンを25分(週4回)
24,000円
デイリーエクササイズ360日分とフィードバックチーム
チューターによる学習サポート
別料金
(カウンセリング時に相談可能です)

バイリンガルコーチとのオンライングループレッスンを50分(週に1回)と外国人コーチとオンラインでのマンツーマンレッスンを25分(週4回)で料金が24,000円となっています。

その他、デイリーエクササイズやチューターサポートは別途費用がかかってきます。個人のニーズに合わせて、基礎のレッスンとなるオンラインレッスンと組み合わせて、構成されます。

実際にどんなプランがおすすめか?というポイントも、Kensho先生に確認しました。1つ目は、このプランにしておけば大丈夫!というプラン。そして2つ目が、本気で英語漬けの生活をしたい、という方向けのプランになります。

【このプランにしておけば大丈夫!】人気No.1の”しっかりプラン

Shikkari Plan

一番人気で、私達もおすすめしているのがしっかりプランです。しっかりプランは、基本的なバイリンガルコーチとのグループレッスンを週に1回(各50分)と外国人コーチとマンツーマンレッスンを週に4回(各25分)の他に、追加で、デイリーエクササイズを360日分、そしてそのすべてのエクササイズにフィードバックチームからフィードバックをもらえます。

Kensho先生

  • バイリンガルコーチとのグループレッスンを週に1回(各50分)
  • 外国人コーチとマンツーマンレッスンを週に4回(各25分)
  • デイリーエクササイズ(1日12分〜30分のエクササイズが360日分)
  • フィードバックチームによって、エクササイズへのフィードバック

このプランにしておけば、まず間違いないというプランになります。

【ガチンコの英語漬け!】最高の上達スピードのがっつりプラン

Gattsuri Plan

英語漬けの生活をしたい方には、がっつりプランをおすすめしています。先程紹介したしっかりプランに追加で、チューターレッスンがつきます

Kensho先生

  • バイリンガルコーチとのグループレッスンを週に1回(各50分)
  • 外国人コーチとマンツーマンレッスンを週に4回(各25分)
  • デイリーエクササイズ(1日12分〜30分のエクササイズが360日分)
  • フィードバックチームによって、エクササイズへのフィードバック
  • チューターによる個人に合わせた学習サポート

チューターさんが管理をしてくれて、毎回のレッスンでエクササイズの分からない所に限りアドバイスをしていきます。そういった意味ではチューターさんとのレッスンは何をやってもOKです。特に英語に対して不安を持っていたり、英語を話すということに恥ずかしさを持っている人、英語力というよりマインド面のところもしっかりカバーしていくことができるのがこちらのチューターさんとなっています。

Kensho先生

タケトラ

大手の英会話教室でうまくいかなかった人とかは、チューターサービスを追加してみても良いかもしれへんな!

【まとめ】体験レッスンは無料なのに最高!

Free Trial is Amazing

タケトラの主観も入りますが、個人的な感想を書かせてもらいます。感想としては、

  • メソッドやサポートも充実していて、安心
  • バイリンガルコーチの質が高くて信頼できる
  • 個人にあった勉強方法の提案があるため他の英会話教室より満足度が高い
  • 初心者や、英語学習に挫折してきた人にもおすすめできる

といった感じです。

メソッドやサポートも充実していて、安心!

ここまで紹介してきたように、6つのメソッドを使った勉強方法や、フィードバックチームやチューターというサポートチームも充実しているため、かなり安心できます。

そのメソッド自体も英語を話せる人にとっては当たり前のことでも、しっかり教えれるように具体的に言語化されているため、非常にわかりやすいサービスでした。そのため、これからLOBiエデュケーションで学ぶ人にとって安心材料だと感じます。

バイリンガルコーチの質が高くて信頼できる

バイリンガルコーチの英語のレベルも高く、かつ非常にうまく教えてくれるな…と思いました。特にオンライン英会話でフィリピンの大学生がバイト感覚で教えているところもありますが、全くレベルが別物です。

特に昔オンライン英会話で感じていたのは、なにか言いたいことに詰まってしまい、自分の力で思い出したいときに、質の低い先生は、こちらが言いたいことを言ってしまったり、急かしてしまったりすることが多いと感じましたが、バイリンガルコーチは、待ってくれる、そして思い出すためのサポートをしてくれました

さらに、学校のことに関して聞いても、完璧に答えてくれて他の学校との違いがどこにあるのかを教えてくれました。

学校のコンセプトを知らずにとりあえず自己流で教えているという学校も多いと思いますが、LOBiエデュケーションさんは全く違いますね。そういった意味で、非常に信頼できると感じました。

個人にあった勉強方法の提案があるため他の英会話教室より満足度が高い

勉強方法も、個人の目的に合わせて進めてくれるため、満足度が高い英会話だなと感じました。というのも、自分が伸ばしたい事はリスニングだったとしても、本来するべき授業はこれだから…と他のことを教えてくる学校もあります。

しかしLOBiエデュケーションさんは生徒さんが何をしたいか?しっかりキャッチアップして教えてくれるため、タケトラだけでなく、受講している生徒さんの満足度は高いと思います。

初心者や、英語学習に挫折してきた人にもおすすめできる

最後になりましたが、一番大きいポイントはここかもしれません。初心者や、英語学習に挫折してきた人にもおすすめできる!です。

このブログでも何度も書いてきましたが、挫折しないように勉強する方法としては、モチベーションコントロールや自分のキャパを超えずに無理をしないこと、そしていきなり猛ダッシュで勉強しないことなどあります。

LOBiエデュケーションさんは、こういったモチベーションコントロールも行ったり、無理をさせないことを1つのコンセプトとしてやっているため、他の英会話教室や一般化された勉強法だと続かなかった人でもLOBiエデュケーションさんだと続けられたという人が多いとのこと。ここは、一番推しポイントです。

もし英語初心者でこれからもう一度勉強したい方、そして挫折して諦めかけている方は、一度体験レッスンからスタートしてみても良いかもしれませんね!

【完全無料!】他社で挫折してきた人はLOBiエデュケーションを無料で体験しよう!

LOBi Education Free Trial

ということで、ここまでLOBiエデュケーションさんの体験レッスンを行い、その感想を書いてきました。まずは無料体験から行い、カウンセリングを通して自分にあうかどうかを見極めてみても良いかもしれません。

LOBiエデュケーションさんの今のキャンペーンをまとめました↓↓

  • 体験レッスンがカウンセリングもついて今なら無料!一切お金はかかりません!
  • 無料体験レッスンを受講いただいた人は全員以下の動画3点セットをゲットできる! 1.英語での会話が続く魔法のフレーズ
     2.LOBi置き換えメソッド(実際の体験レッスンの様子)
     3.トラベル英会話必須フレーズ
  • オンラインでのパーソナルトレーニングとリアルのMIX型英会話スクール
  • 6つのメソッドを使用して、日本人にとって最適な英会話習得方法を提供!
  • 日本語も通じるバイリンガルコーチがいるから安心!
  • 【重要ポイント】9月〜11月は秋の10大特典キャンペーン英会話習得に活かせるコンテンツや特典をもれなく全員に!
    夏の旅行までに今年こそは英会話を話せるようになろう!

今なら多くの特典がついてきます。

とにかくこれまで英語に挫折してきた方や、これから挫折せずに頑張りたい初心者の方も、急ぎ足にならずに、まずは無料体験レッスンからスタートしてみましょう!

英語に挫折してきた方はこちらから無料体験!

無料体験レッスンをする前に…

詳しく無料体験レッスンの申し込み方法を知りたい方は、そのまま読み進めてください。

無料体験レッスンの申込み方法は?

LOBi Education Free trial

非常にシンプルで、申込みフォーマットから氏名、フリガナ、メールアドレス、そして電話番号を入力し、体験レッスンの希望日程も入力しましょう。そうすると事務局からメールが届き、日程調整をし、スカイプIDを伝えるだけ!そしたら当日スカイプで電話がかかってきて、レッスンスタートになります。

無料体験レッスン後に、入会をしたくない場合は?

無料体験レッスンの際に、結構押し売りをされるかどうか心配かと思いますが、全くそういった事はありませんでした。むしろバイリンガルコーチのKensho先生は入会の勧誘は、ほぼ無いくらいでしたよ。

そのため、むちゃに押してくることもないので、もそ入会したくない場合には、ちゃんと「今回は見送ります」とか、まだ決めきれない場合には「ちゃんと考えてから決めます」などと言うでバッチリです。

入会後に退会したい場合は?

もし入会したけど6ヶ月経って、”退会したいな…”と思った場合は、メール、もしくは電話などで通知をすればOKです。わざわざ運営事務局に行って退会手続きをする必要がないので、気まずくないですし、東京在住者以外も安心です。

タケトラ

個人的にはかなり良いサービスやから辞めんと思うけどな!

キャンペーンの返金を求めるには?

現在行われているキャンペーンが以下となっています。

【9月~11月】秋の10大特典キャンペーン英会話習得に活かせるコンテンツや特典をもれなく全員に!
ちゃんと上達できるか不安で入会できないそんなあなたに朗報!
一か月分の実際のカリキュラムをやってみて、自分に合わないと思ったら全額返金してもらえるお得なキャンペーンです。

もちろん、返金を求めるには条件が必要です。以下、全額返金保証についての申込者向け特商法表記です。申し込む際にご自身でLOBiエデュケーションさんと確認をとってください(こちらは自己責任でお願いします)

1. 株式会社LOBiエデュケーション(以降「会社」)は、会員(生徒本人)から全額返金制度への申し出があった場合、2項の条件を満たしたうえで、会員、および会社で協議し、会社が承認した場合には、会員に対して支払い済みのスクールレッスン受講費の全額を返金します。なお、スクール受講費以外の諸費用は、一切が今制度の適用範囲外となります。
2. 期間内(受講開始1ヶ月)にカリキュラムに従いエクササイズやレッスンを受講し、その結果上達が見えない場合はスクール受講費を全額返金いたします。その際、下記の条件を満たしている方が対象になり、条件に該当するかはスクール運営事務局で審査いたします。
・期間1か月間、スクールの指示どおりカリキュラムを実践していたこと。
・一度も決済の遅延が無いこと。
・レッスンの受講4回を欠席なく完了していること。
・デイリーエクササイズの受講30回を時間内に80%(24回以上)行っていること。
3. 前項に定める全額返金制度の申し出及び手続きは、必ず書面で行うとし、電話、ファクシミリ、電子メールその他の手段による手続きには応じかねます。
4. 会員が会社と割賦販売契約を締結して参加費用を支払っている場合、支払い済みのスクール会費を返金いたします。
5. 会員による会社への全額返金制度の申し出は、受講開始から45日以内(当概日が営業日でない場合はその前営業日とします。)に手続きを行うものとし、それ以降は申し出を行うことができないものとします。
6. 本条に基づいて支払い済みのスクールレッスン受講費の返金を受けた会員は、以降本スクールを一切利用できません。
7. 前各項の規定に関わらず、会社が販売する物品(教材類等を含みますがこれらに限られません。)については、第1項に基づく全額返金制度の対象外です。

考えるより行動に移そう!【無料体験レッスン今すぐ申し込み!】

LOBi Education Free Trial

現在キャンペーン中ですが、まずは合うか合わないかを無料体験レッスンで確認するのも1つの手です。そのため、考えるよりも行動をしましょう。英語を話せる様になるためには、少なくとも行動しないと前に進みません。

ずっと悩んでいるほどなら、まずは無料体験レッスンに申し込こんで、その後悩んでもOKですよね?タケトラおすすめのLOBiエデュケーション、まずは受講してみましょう!

LOBiエデュケーションの無料体験はこちらから!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です