【お知らせ】本の書評・感想ブログはじめました

こんにちは!タケトラです。

今回はお知らせのブログです。本日から、書評・感想ブログも始めることにしましたー!いぇーい!

簡単にですが、その趣旨に関してお伝えしていければと思います。

タケトラは読書好き?

まずタケトラは読書好きなのか?という点からお伝えしていきます。読書好きかどうかと聞かれると、好きの部類に入ると思います。というのも、学生時代は時間が余っていたので専門書だけでも月に8-10冊位読んでました。結構ぶ厚めの本です。

そのため、かなり図書館にはお世話になっていましたね。そのため大学にはお世話になっていました。社会人になってからは飲み会などが増えて読書の量は圧倒的に減りましたが、やはり好きです。年間200冊以上読んでます!とか言う人もいますが、そういった人ほど好きではないと思いますが平均以上だと思います。

しかし、以前の会社で役員として働いていたときには、会社をうまく回すために読んでたという感じなので、徐々に読書を楽しめなくなっていました。むしろストレスという感じでしたね。会社をうまく回すために必要な情報を得る手段なので、仕事になっちゃってたんですね。

ですが現在はそういったストレスを避けて、楽しく読もうと気になるものを手に取るようにしてからは読書を再度楽しめるようになっています。読書いいですね。

書評・感想ブログを始めようと思ったきっかけ

今回、書評・感想ブログを始めようと思ったきっかけは主に2つあります。

  1. 自分のノートとして
  2. 楽しみながら読みたいし、それを忘れないため
  3. 海外で働きたい、キャリアアップしたい人向けに

です。少し詳しく書かせてください。

自分のノートとして

まずこちらは簡単ですね。自分のノート代わりに使おうと思いました。ですが、他の書評・感想ブログのようにガチガチでやるというより、“ブログの最初で結論を読めば内容を思い出せるようにしたい”というのがタケトラがしたいことです。

というのも、本の内容ってどうしても忘れてしまうじゃないですか?

ですが、ある程度まとまった1文があれば内容すべて「バーッ」と思い出したり…そのために、自分のノートとして使いたいなと思ったわけです。他の方のようにガチガチできれいにまとめたりしないと思います。全部内容をまとめるとなるとかなりな量になるので、重要だと思ったポイントのみをまとめます。

楽しみながら読みたいし、それを忘れないため

次の理由が、以前のような状態に戻りたくない、自戒を込めてです(笑)

今は、海外のGAFAの一員として、役職もなく1から頑張っていますが、以前はスタートアップの役員としてかなりハードに働いていました。事業も会社も伸びて黒字化を果たしましたが、やはりハードに働いたので、得たものも多かったのですが失ったものも多かったのは事実です。その1つが読書です。先程も書いたように楽しめなくなっていました。

しかし、今回転職を経て読書をまた楽しめるようになりました。以前は車で出勤でしたが現在は電車での出勤のため、キンドルを使って読書しています。軽いし、光が強すぎないため楽ですね。

もともとブログとかを書くのが好きだったため、書評を残そうと思いました。と同時に、読書をしながら知的好奇心をくすぐったり楽しみながら読書をしたいと思いました。もしブログを書いていて、楽しめてないと思ったら、以前のように楽しめていない証拠です。そうならないためにもブログを書きつつ、楽しんで読書をしようと思った次第です。

海外で働きたい、キャリアアップしたい人向けに

最後に、海外で働きたいキャリアアップしたい人向けに、海外で働いているタケトラの読書リストを知ってもらいたいと思ったからです。

もちろんタケトラよりも遥かにキャリアも実力も上でブロガーとして情報発信している人は多いです。ですが、それでもブログを読んでくれているのはありがたいことです。そのため、どんな本を読んでるのかな?と気にしてくれている人が1人くらいはいるのではないか?と思ったからです。

ちなみにタケトラは好きなブロガーさんがどんな本を読んでいるか気になるタイプだから。というのもあります(笑)

書評・感想ブログは簡潔に、気軽に

英語のブログに関してはガッツリ内容を書いています。その為読みやすいようにコメントを多めに入れたりして工夫しています。しかし、書評・感想ブログは自身のノートとしての意味が強いので、コメントなどは入れないと決めました。

また、読んでいただいている方にも軽く読んでもらえる内容にしたいため2,000~3,000字ほどにまとめたいと思いました。最終目標はこの書評・感想ブログを読んで自身で本を読んでほしいからです。

知的好奇心くすぐる本を楽しんでほしいからですね。

お知らせまとめ

ということでこれから頻度は少ないと思いますが、書評・感想ブログを書いていきます。ぜひぜひ、気になる方は読んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です