オンライン英会話って本当に効果あるの?【オンライン英会話は使い方次第!】

怠け者ブロガーのタケトラです。

オンライン英会話ってよく聞きますよね?しかし始める際には、効果が本当にあるのか?って考えますよね?さらに、今オンライン英会話を使っている人の中にも効果をあまり感じていなくて、止めてしまおうかと考えている人もいるかも知れません。

今回はこれからオンライン英会話を始める人や、効果を感じていない人向けにオンライン英会話の効果があるかないか?そして、どう使えば効果が出るかをお伝えしたいと思います。

タケトラ

知っとると知らんとでは大きいからな!勉強方法を伝えていくで!

オンライン英会話は効果がある!

結論からお伝えすると、絶対に効果があります。現在オンライン英会話を利用していない人は、こちらを一読して気をつけながら進めてもらえればと思います。

そして、オンライン英会話を利用しているが、未だに効果を感じていない人も少し工夫をするだけで効果は倍増します。

まず、オンライン英会話で硬化を感じていない人には2種類いると思います。1つは、勉強時間(オンライン英会話の時間)がまだ足りていない。以前もこちらの画像を使いましたが、英語力は勉強時間=英語力に繋がりません。ある一定の期間息を潜めています。

特にこの期間は効果を感じないため、やる気が削がれますが、もう少し頑張りましょう。何より、少しでも成長したらしっかりと自分を褒めてあげることです。

タケトラ

例えば、オンライン英会話って言っても毎回同じようなことをやっとるわけちゃうやろ?少なからず進んどる証拠や!ホンマに毎回同じことばっかり言っとったらそれは全く伸びてへんってことやから、勉強方法変えたほうがええな!

そして次に効果を感じていない人は、目的を忘れてしまって準備や意識をしてないことです。詳しく説明していきます。

準備と意識で効果を倍増!

基本的には目的をもう一度考え、オンライン英会話の為の準備と、意識をすることで効果は倍増します。

そもそも、効果を感じていない人はなんとなくオンライン英会話を使っている人が多い傾向にあります。そのため楽しみたい!以外にももっとスピーキングを上達させたい、もっと会話をスピーディーにこなしたいと思っている人は、なんとなくから抜けて、準備と意識をしましょう。

何よりも、何が達成されたら硬化を感じるかの目標を作ると良いかも知れません。

タケトラ

目標っちゅうのはなんでもOKなんや!前日に暗記して練習したやり取りをこなす、趣味の本に関してちゃんと説明するなど、好きなものから引っ張ってきてもええんやで!

どうオンライン英会話を活かすか?【知れば効果は倍増!?】

それでは、具体的にどうオンライン英会話を活用していくかを書いていきます。

以前も似たようなことを書いてきましたが、結論からお伝えするとオンライン英会話を”使う”というイメージで進めることです。

意識を高めよう【オンライン英会話を使う目的は何?】

まずは目的に立ち返ってみましょう。まず、大部分の人が実は目的を持たずやっている人がほとんどです。

というよりも目的が曖昧、もしくは大雑把という方が正しいかも知れません。

タケトラ

つまりやな、オンライン英会話を使って英語を伸ばす〜とか、英語ができるように〜ってやつは、すでに大雑把と言えるなぁ〜

では、どのように目的を持つのか?目的から考えていきましょう。まずオンライン英会話を毎日25分行っただけでは効果は現れません。なぜか?留学に1年行った人でも失敗する人がいるくらいなのに1日25分ノンネイティブだけどレベルの高い英語を喋れるフィリピン人の先生と喋ってるだけではまず無理です。

そこで今こそオンライン英会話を使うというイメージを持ちましょう。まずは、オンライン英会話を何の目的で使うのかを考えます。ある程度絞っていきましょう。

目的例
TOEICの勉強をしててリーディングは強いがリスニングが弱いため、リスニングの強化に当てたい。調べてみたところリスニングを強化するためには発音がちゃんとできたらリスニング力も強くなるようだ。

と、こんな感じです。まずこの目的例は綺麗すぎますが、リスニングの強化に当てたいくらいまでは考えないといけません。この目的が決まるとリスニングを強化することに意識が集中します。そのため、リスニング強化のために発音もちゃんと覚えよう、という流れでオンライン英会話を使うことを覚えるのです。

タケトラ

つまり、目的を決めたらオンライン英会話で何をするかが決まってくるってことやな!目的を決める→目的を達成のために意識する→オンライン英会話で何をするか決める→オンライン英会話を使う。っちゅうことや

少々難しいかも知れませんが、まずはオンライン英会話でどうなりたいのかを具体的に考えましょう。まずは1つで大丈夫です。それは先程書いたようにオンライン英会話でスピーディーに会話できるようになるでもOKですし、発音の矯正もOK、そしてリスニング強化でもなんでもOKです。英語を伸ばしたいといった大雑把なものはダメです。

注意
大事なことなので2度書きます。英語を楽しむという目的でオンライン英会話を始めた方は、本当に楽しむことに専念しましょう。そして、少しでも成長したいという気持ちが芽生えてきたら、それから目的を考え直してオンライン英会話を使い倒しましょう。もし基礎力が足りてなさすぎると思ったらオンライン英会話を解約して文法や単語勉強に励むというのも一つの手です

目的が決まったら準備をしよう【オンライン英会話を使うイメージで】

先程書いたように目的を決めたら自然と手段が決まってきます。もし目的が具体的な目標は決まっているけど、手段が決まらない場合はGoogleさんに聞いてみましょう。そうすると何をすべきかが決まってきて、オンライン英会話でうまく学べるかもわかります。

そして目的のあとに手段がわかり、オンライン英会話でどう具体的に伸ばしていくかもわかったら次は準備の段階に入りましょう。

タケトラ

営業の9割が準備で決まるっていうよな!社内のプレゼンも一緒や!しっかり準備せぇよ!

ここでいう準備とはオンライン英会話のための教材の準備だけではありません。オンライン英会話でしっかりと結果を出すための準備です。こちらも例を踏まえてお伝えします。

準備例
リスニング強化の場合、聞き取りづらい音もしくは聞き取りづらい単語(もしくはセンテンス)を先に確認しリストアップ。自分でも練習しておく。英会話の先生にリストアップした単語をメッセージやファイルで渡し、練習した単語(もしくはセンテンス)の発音をする。一通り終わったら先生からフィードバックをもらう

こう書いてしまうと、かなり大変な気がしますがやってみるとそんなに難しいことではありません。シンプルに書くと、弱点を探しリストアップ、練習してフィードバックをもらう、そしてまた練習(もしくは弱点探しに戻る)の繰り返しです。オンライン英会話というコスパもよく便利なサービスで英会話を取得するのであれば、これくらいやらないと留学中で毎日8時間以上勉強している人には2〜3年経っても追いつきません。

また、最近ではそういった悩みや弱点を伝えるとそれに合わせた教材を準備しているオンライン英会話もあるので、大丈夫です。

タケトラ

もし学校側が準備してくれてたら万々歳やな!しかし、絶対に目的だけはしっかりして意識も忘れたらあかんで!

参考になりましたでしょうか?皆さんも自分にあったオンライン英会話を探して、英語学習を楽しみましょう。

初心者におすすめのオンライン英会話をまとめた記事です。無料お試しもあるので参考にしてみてください↓↓

初心者にオススメなオンライン英会話3選【まずは話すに慣れることから始めよう】

また、ネイテイブ先生と話せるオンライン英会話もまとめました↓↓こちらも無料ありです!

ネイティブと話せるオンライン英会話は?【無料体験ありのおすすめオンライン英会話4選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です