留学に持っていくリストはこれ!【留学経験者が語る絶対持っていくべきもの!】

怠け者ブロガーのタケトラです。

タケトラはアメリカへの旅行や、他にも3ヶ月の短期留学を2カ国で経験してきました。(2カ国のうち1カ国ではインターンを行いながらだったので週に1回の授業でしたが…)

また、留学とは別で海外歴が6年経ち、すでに7年目に入ろうとしています。そのため留学や海外で持っていくべきものを熟知しているつもりです。今回は、これから留学に行こうとしている人向けに、これは持っていっておけ!というマストアイテムを伝えていきたいと思っています。

タケトラ

他のウェブサイトで海外留学に持っていくべき20選!とかあるやろ?その中にパスポートやら、現金やらが入っているけど、そういった当たり前じゃないやつに焦点を当てていくで!

なので、みんな持っていかない、忘れられがちだけど実際現地で役に立つを伝えたいと思います。同時に、これは持っていくな!もお伝えしたいと思います。

日本語の本かIPAD【英語の参考書含む】

まず最初に持っていくべきは日本語の本、もしくはIPADです。

基本的に海外で日本語の本は手に入りづらい。しかし、同時に現地で手に入るよ!という人も結構多いのですが…手に入ったとしてもそれなりに割高になります。

タケトラ

肌感覚やけど、最低3割増しで5割り増しのところもあるな!

1,000円の本が1,500円になるのであれば、考えることは可能ですが、ガッツリ厚めの参考書が3,000円から4,500円になると少し厳しいですよね?そのため、もし海外で日本の本を読む場合には、日本で買っていくことをオススメします。

タケトラ

日本屋とBook offやいろんな古本屋があるからな!Amazonでも簡単に古本買えるから便利やで!

もう一つオススメなのは、少し奮発してIPADを買っていくことです。

ガチでオススメIPAD
  

(左から、I Pad, I Pad mini4, Kindle)

なぜIPADがオススメかと言うと、留学先での小旅行などで活躍しますし、PDFファイルも見れますし、辞書の代わりにも使えますし、英語のVideo持ち歩けたりYoutubeも見れますし、授業の内容もメモできるし、更に軽い!

かなり鉄板アイテムです。

タケトラ

I pad proゆうとんでもなく高いやつも出とるよな!あれはあれでええんやけど、一旦普通のI padなら今は5万くらいで買えるから、こっち持っとったほうがええで!

更に日本の書籍もKindleで買えるので最高です。I padに5万払えないという人は、Kindle fireなどで代用するのもいいかと思います。こちらは大体1万ちょっとなので。(どんな事ができるかは調べてみてください)

英語の参考書で文法の本を1冊は持っていくべき

そして、英語の参考書で文法ものの参考書を1つは持っていくようにしましょう。

なぜか?文法は絶対に留学で現地に行っても見直すことがあります。あれなんだっけ?となった際に文法の参考書がないとかなりきついと考えておきましょう。

Ipad持っているとKindleで買えるのですが、日本から出る前にどのほんがKindle版で出ているのかを調べておく必要はあります。

余裕があれば歴史を学べ!【留学先の歴史の本】

そして、日本語で書かれている本で、留学先の歴史についての本を1冊は持っていきましょう。

留学先の歴史について1つでいいので調べておくと、年配の方々との話題に困りません。そもそも、現地の歴史を知っている20代なんていないわけですから、100%と言っていいほど可愛がられます。

更に年配の方々と話す利点としては、彼らのほうが我慢強く聞いてくれる、こちらが英語勉強中ということの許容範囲が広いということです。そのため、歴史の本で学びながら話題作りをすることは現地で友人を作る1つの方法と考えておきましょう。

また、自身のためにも留学先の歴史を知っておくべきです。歴史を知っていると留学先を見る目が変わりますし、そこで起きている人種問題や、歴史的争いへの理解が深まります。そのため、歴史を知っておくと英語以外の多くのことが学べるようになります。

注意
海外に出ると知らないでは済まされないルールなんてそこら中に存在しています。相手に失礼にならないためにも留学先の文化も最低限理解しておきましょう

食は緑茶と味噌汁だけじゃない!【場所を取らずに簡単に作れるのは?】

次に食に移っていきたいと思います。まず多くの日本人が日本を思い出すために持っていくものの2大巨塔があります。それは

緑茶と味噌汁

です。これに関して、タケトラは不要と言い切れます。理由としては、この2つは重要だけど、その分どこでも手に入りやすいと考えているからです。度の国人もアジアンショップのような店があり、その店に行くと日本米やら、味噌汁の素やらが売っています。最近では良いスーパーだと日本食が普通に売っていますよ。(特に日本人がよくいる地域だと)

また、チャイナタウンなどでも手に入りやすいかも知れません。とにかく、この2つは手に入りやすいし、この2つのアイテムだと満足できるレベルで日本を思い出せないとも思っています。

1位パスタの素【パスタで日本の味を!】

まず、タケトラオススメの持っていくべきものは、パスタの素です。

タケトラオススメパスタの素
  

左からオススメの順番となってます。(和風パスタである必要がない場合は、真ん中のキューピーが具沢山でオススメです。)まず混ぜるだけで美味しいパスタになるパスタの素ですが、なぜパスタか?

  1. パスタの麺はどこでも売っている上に安い
  2. 麺を茹でて、混ぜるだけで作れる為これまで料理を経験してない人でも作れる
  3. 調理器具も鍋と水切りのみと簡単
  4. 和風パスタなども多いため日本の味
  5. 炒めた野菜を混ぜれば野菜たっぷりパスタも可能
  6. 持っていく際に荷物にならない量

と、利点しか思い浮かびません。そのため、パスタの素は大量に持っていくべきと考えています。ちなみに美味しい作り方はオリーブオイルで炒めた野菜も一緒に混ぜるです。

注意
留学先で調理ができるかどうかを調べておきましょう

2位カレーのルー【インド出身の日本食!】

お次はカレールー

タケトラオススメカレールー

カレー大好きのタケトラですが、カレールーに関して特に好き嫌いはありません。そのためどのルーでもOKだと思っています。

カレールーを持っていくべき理由は

  1. インド出身だけどやっぱり美味しい日本の味
  2. 肉や野菜を切って茹でてルーを足すだけで美味しくできる
  3. お金がなくても野菜だけでベジタブルカレーができる
  4. みんなで食べれて幸せ
  5. 余ると冷凍して数日食べられる

とこちらも利点しかありません。もし可能であれば玉ねぎをちゃんと炒めたり、にんにくを入れたりすると更に美味しくなります。

海外でも手に入るんですが、自分の好きなカレールーがないところがあったりするので、日本から持っていって損はないと思います。スーツケースの小さいスキマに滑り込ませましょう。

【番外編】女性はこれを忘れるな!【海外だと高くて質が悪いものとは?】

タケトラの奥さんは外国人で、こちらも英語圏への留学をしたことがあります。また、タケトラよりも海外歴が長く10年以上海外で暮らしています。そこで聞いてみました。留学する際に女性目線で持っていくべきものは?

即答で出てきたのがストッキングです。

もちろん人によってストッキングをはかない人もいますが、ストッキングをよく使う人は持っていくべきとのこと。理由は海外だと、高い上に質が悪いし、もし持っていくにしても荷物にならないからだそうです。女性の方は是非考えてみてください。

持っていく必要なし?【他のもので代用せよ!】

逆にこれは持っていくな!というものも個人的な意見としてお伝えしたいと思います。持っていく必要ないでしょ?と思っているものは

  1. 電子辞書
  2. インスタントラーメン

この2つです。まず電子辞書に関して。最近では携帯アプリで辞書は十分だと考えています。もしIpadを持っていく人は十分だと思っています。もしネットが繋がらないと心配している人がいましたら、確実に行うべきはネットがオフでも使える英語辞書をダウンロードすること。有料のもので高いものでも3,000円ほど。電子書籍で2万〜3万払うよりは絶対携帯アプリや、持っている人はI Padで十分です。

インスタントラーメンも持っていく必要はないと思っています。というのもインスタントラーメンはかなり場所を取ってしまうからです。

しかし、インスタントラーメンを食べたいというあなた!大丈夫です。多くの国にすでに日進さんが進出していて日本の味と質が担保された即席ラーメンが売り出されています。そのため、日本と同じ味が見つからないこともありますが、味としては美味しいインスタントラーメンが見つかります。

それ以外にも海外ブランドのインスタントラーメンも結構美味しいので安心してください。

参考になりましたでしょうか?

留学中の勉強方法もまとめているので、こちらも参考までに↓↓

留学中の英語勉強はどうやる?【アウトプットの場を増やそう!海の向こうではこう学べ!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です