TOEICの平均スコアは?【何点取れば転職に有利かを元人事の責任者が解説!】

怠け者ブロガーのタケトラです。今回は…

英語初心者ハムスター

今から転職活動しようと思うんだけど、TOEICって転職で有利だよね!平均点は取ろうと思うんだけど、TOEICの平均点を教えて!

といった疑問に対してお答えしていきたいと思います!そのため今回の記事は以下のような方におすすめです。

  • TOEICの平均点を知りたい方
  • TOEICが転職でどう有利なのか知りたい方
  • 転職でTOEICのスコアはどれくらい取ってたらよいか知りたい方

などなどです。ちなみにこの記事を書いているタケトラは、元々ベンチャー企業の役員をしてました。そのベンチャー企業というのも海外のベンチャー企業で、海外で英語を使って働いてました。役員をやってたので人事も責任者レベルでこなしていたので、いくつもの履歴書を見てきました。(海外にある日本のベンチャー企業でしたので、日本人の面接もこなしていました)

そのため、TOEICでどれくらいの点数を取っていたらいいかという点に関しては、かなり自信を持ってお伝えできます。ちなみに今は、日本国外のGAFAの1社に転職を決めているので、英語力に関しても全く問題ないです。そのためこの記事の信憑性も高いと思いますよ。

英語初心者ハムスター

めちゃくちゃ安心したよ!色々と教えて!

はい、それでは色々とお伝えしていきますね。学生の方も、社会人の方もみんなTOEICを勉強している人なら平均スコアって気になりますよね?もちろん800点以上を目指したい!とか目標のスコアを持っている人も多いと思いますが、今の自分のスコアは平均より上なのか?下なのか?そういったことのほうも気になると思います。

そこで今回は、TOEICの平均スコアと実際に就職や転職で目指すべき目標スコアを目的別で紹介していきたいと思います。その前に先にTOEICにおすすめのサービスを紹介しておくと、スタディサプリの日常英会話コースと、TOEIC対策コースです。

価格 キャンペーン 内容
スタディサプリ日常英会話コース 980円/月 7日間無料あり! 日常英会話に特化していて、初心者でもOK!
1日あたり33円から始められる英会話サービス!
スタディサプリTOEIC対策コース 2,980円/月 7日間無料あり! TOEICに特化したリクルートの作ったサービス!
TOEICを勉強するならこれ1つで800点以上可能!

スタディサプリTOEIC対策コース

キャリアアップするためにTOEICを学ぶ人は、TOEIC対策コースを使って学びましょう!全ての機能が7日間無料でお試し可能!

スタディサプリのTOEIC対策コースを無料体験してみる

>スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースのホームページ

スタディサプリ日常英会話コース

圧倒的おすすめで、コスパも良いサービスと言えば、スタディサプリENGLISH日常英会話コースです。おすすめする理由としてはこれを使って、200点以上スコアアップした人や、効果を実感した人がいっぱいいます!全ての機能が7日間無料でお試し可能!

スタディサプリの日常英会話コースを無料体験してみる

>スタディサプリENGLISH日常英会話コースのホームページ

>スタディサプリENGLISH日常英会話コースコースの無料体験申込み方法と、解約方法

TOEICの平均スコアは?

それではTOEICの平均スコアはどれくらいなのか?そこから知っていきましょう。

直近のTOEICといえば、2019年7月に行われた第242回のTOEICとなります。受験者は97,424人となっていますね。2019年7月に行われた第242回のTOEICの平均スコアは

リスニング   →  321.9点
リーディング  →  259.6点
合計      →  581.5点

といった結果になっていますよ!

(画像の参考元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

上記の画像を参考にする上で、ホームページでは注意点として以下のような内容が記載されています。

注意

  • 標準偏差とは全受験者のスコアが平均点からどの位の幅の中にばらついているかを示す数値です。
    この標準偏差の数値が大きければ、受験者のテスト結果は平均点から広範囲に分布していることになり、逆に数値が小さければ、平均点から狭い範囲内に分布していることになります。
  • 例えば、第242回TOEIC L&R公開テストの場合、すべてのスコアが正規分布しているという仮説に従えば、756.3(平均スコア+標準偏差)から 406.7(平均スコア-標準偏差)の間に、全受験者の68%が含まれていることになります。
    (参考元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

*過去に行われた平均スコアに関しては、記事の下でまとめていますよ!

タケトラ

思ったより平均スコアが高いなぁ〜。これ平均スコアが昔より上がってるんちゃうか思って、過去1年分調べてみたらそんなに変わってなかったでぇ〜。まぁ1年くらいならそんな変わらんかもやけど…
ちなみに過去1年で一番平均スコアが高かったのは去年の2018年10月が599.5点っちゅうスコアやったで!

とはいえ、こちらの内容を確認することにより、600点以上を狙えば、平均スコアよりは上ということが確実になりましたね。まずは600点以上を狙うというのも1つの手かもしれませんよ!

そもそもTOEICって?

そんなにTOEICに関して、

知らないという方はいらっしゃらないかもしれませんが、念のため解説しておきますね。
TOEICとは、英語力を測る試験であり、よく就職や転職活動の際に、ある一定の指標となる資格となっています。

こちらがTOEICの資格の内容です。

国際コミュニケーション英語能力テスト、通称TOEICとは、英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験である。 試験の開発、運営、試験結果の評価は、アメリカ合衆国の非営利団体である教育試験サービスが行っている。
(参考:Wikipedia)

TOEICのスコアって就職や転職に有利?

それでは次にTOEICが就職や転職活動において、有利になる資格なのかどうかお話していきます。

タケトラ

ワイも、ベンチャーで役員やってたときは人事もやっとったからなぁ〜!それなりに知っとるで!

まず、最初に言えるのが、TOEICが就職や転職活動において、有利になる資格なのか?という点では、絶対に有利になります。

多少例外はあります。例えば、就職や転職先が英語を重視する会社かどうかによって決まります。例えばですけれども地方の中小企業で、普通の事務作業をする場合、TOEICというか、英語のスキルっていらないですよね?そういった企業ではおそらくあまり重視してこないと思います。

タケトラ

けど、そういった企業で重視してくるとしたら、TOEICで高いスコアを取れるような努力ができる人やっていうのは見てくるかもしれんな!

そういった意味では、TOEICは絶対的に有利になりますよね?次に給与にも反映させたい場合でもTOEICは有利になります。どんな会社だと給与的にも有利になりそうですか?

英語初心者ハムスター

シンプルに英語を使うような会社だったら?

そのとおりです。それだと確実にTOEICは必要になってきますよね!
まず英語力の話をさせてもらうと、話せるかどうかというのは最初は重要でありません。差所に重要になってくるのが書類選考です。

書類選考というのはあくまでその本人がどれだけできるかどうかではなく、どういう風な人間と思わせられるかどうかがポイントになってきます。そこで重要なのが資格などですね。

もし会社が英語を使うような会社であれば、TOEICのスコアは大きな武器になってきます。そのため、これから就活をする学生さん、転職をして給料を上げたい社会人の方は、確実に英語を勉強した方がいいですね。というのも転職先として給料上げたい場合、グローバルに動いている日本の企業、例えば商社や、外資系の企業の方が給料が比較的上がりやすいと思います。そのため、企業によってもちろん変わりますが、TOEICは今グローバル化している世界で、島国の日本だからこそ日本人が学んだほうがいい近くだと言えます。

タケトラ

ベンチャー役員で人事もしてた→今海外のGAFAの1社で働いてるワイが言ってるんやから間違いないで!

TOEICのスコアの基準は?

ここで一つTOEICのスコアの基準に関しても紹介していきたいと思います。こちらは、あくまでこちらは、国際ビジネスコミュニケーション法人が設定している基準でして、人事の基準ではありません。基準の視点が全く違うものになっているので、あくまで参考までにしてくださいね!

(画像の参考元:TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表)

上記の画像は、国際ビジネスコミュニケーション法人のホームページにあるデータから取ってきました。主に5つのレベル分けをされていて、A〜Eのレベルに分けられていますね。しかしながら、Eは220点以下ということで、ほぼ関係ないスコアになってくると思います。

タケトラ

選択式やからとりあえずマークしておけば220点以上にはなりそうやもんな!

就職活動や転職活動を考えずに、純粋にTOEICのスコアを上げたい方は、こちらの表を参考にしながら、目標とするスコアを決めたほうがいいかもしれませんね!

英語初心者ハムスター

結局のところ就職活動や転職活動をしている人はどれくらいのスコアを目指せばいいの?

こういった疑問にもお答えしていきますね!

TOEICの点数によって変わる人事の印象とは?

ここまではある一定のデータを基に淡々と説明してきたわけですが、実際に就職活動や転職活動をやっている人が気になるのは、人事が自分のスコアをどう見るかですよね?特に書類審査の時点ではどれだけ英語が喋れようと、帰国子女だったり大学でアメリカやイギリスの大学に入ってたりしない限りは、”この人英語ペラペラだな!”なんて思いません。

やはり書類審査の時点で、TOEICなどの資格を持っているのは非常に有利といえるでしょう。

英語初心者ハムスター

そうだよね!けど、TOEICと一言で言ってもスコアによってイメージは違うんでしょ?

その通りです。やはりスコアが400点台なのか?800点台なのか?によってだいぶイメージは変わってきますからね。それでは、人事視点の点数のイメージをお伝えしていきますね!

TOEIC900点台

この点数が出てくると、人事としてもかなり”おお!すごいな!”となりますね!純粋に、900点以上は本当にすごい点数ですよ!実際に喋れるかどうかは別としても、かなり努力しないと取れない点数ですからね!

タケトラ

とりあえずこの点数が取れてるんだったらあとは実践で英語は伸びるから、英語を使うという意味で考えると全く問題ないで!

タケトラの会社は英語をガンガン使うタイプの会社でしたので、分かりますが900点台を超える人は1人しか面接に来ませんでしたよ。そのため、900点はかなりすごいと思います。

実際のところ、900点台の人ってどれくらいいるのか調べてみました

TOEIC公開テスト895点以上 → 3.4%
TOEIC IPテスト895点以上 → 1.4%

(参考:TOEIC Program DATA & ANALYSIS 2019)

となっています。上記を踏まえて考えると、 900点以上というのは、上位2〜3%くらいのレベルだと言えるでしょう。そこまで入れば、十分すぎるレベルだと思いますよ!

TOEIC850点台

900点台と一緒で、850点以上もかなり英語が達者な方だと言えます。850点以上だと、”やるなぁ!”と思うというのが人事の本音です。

ですが実際のところ最近の若い大学生でも800点以上のスコアを持っている人は結構いますね。そのため、850点以上だと印象はやはり変わってきます。そのため、もしライバルに差をつけたい場合は、850点以上を目指しましょう。実際850点以上あれば、たまに英語を使うような会社だったり、外資系でも問題なく書類選考には通過すると言えます。

タケトラ

やる気のアピールも重要やな!850点以上だけど、全く喋れませんなんて人も多かったで!けど努力したら必ず英語は喋れるようになるから、最初のアピールとしてこの点数は十分や!

TOEIC800点台

次に800点台ですね!800点台は、人事からの視点で言わせてもらうと”目に留まるレベル”といったところです。やはり800点とっていると、書類選考の時点では目に止まりますね。

800点を取るというのも、もともと英語のバックグラウンドがない限りそんなに簡単なことではありません。

効率よくやったとしても1年とちょっとぐらいはかかってしまうようなレベルです。一年とちょっと毎日のように勉強するって意外に大変ですよね?そのため、800点取れるとしっかりと英語の基礎ができているレベルだと言えるでしょう。

タケトラ

どうせこの点数取れてるんやったら、850点以上目指そうな!

TOEIC700点台

次に700点台ですね!700点台は、英語を使うような会社の人事からすると”まあまあ”といったところでしょう。正直英語を使う会社からすると、ギリギリのラインと言える点数ですね。

もちろん700点台でも前半のスコアと後半のスコアでもかなりイメージは変わってきます。ですが、800点との差は大きいと考えた方がいいかもしれません。ですが、700点まで来ているのであれば、これまでの英語の勉強を生かして、800点以上に伸ばすのは簡単だと思います。700点台で伸び悩んでいる人は、少しだけ勉強方法を変えるぐらいでも変わるかもしれませんよ!

タケトラ

ここからは弱点をつぶしていくような感じで攻めた方がええな!あとは単語とかちゃうかな?文法とかじゃないと思うで!

TOEIC600点台

600点台は、正直あってもなくても変わらないようなレベルかなと思います。

もし、英語をよく使う会社であればあまりいいようには見てくれないと思いますね。600点台であれば、例えば新卒で入社してくる人でやる気が溢れているなどポテンシャル採用だったらあるかもしれません。後は600点台で留学経験があるためスピーキングやリスニングなどの実践が得意な方だったら即戦力としてはありかもしれませんね。

タケトラ

そういった人やったら、専門知識や専門の単語を覚えてもらえればすぐにビジネス英語も伸びるからな!

そういった、実践に自身がない限りは、出来る限りTOEICを伸ばす方向に持ってったほうがいいと思いますよ!

TOEIC600点以下

600点以下の場合、最近の傾向からすると履歴書に書かないほうがいいレベルかもしれません。例えば地方の中小企業を受ける場合で、さらに英語を必要としていない会社の場合はいいかもしれません。しかし、そうでない場合は書くのを避けた方がいいと思いますね。

ここからは大きなお世話かもしれませんが、できる限り効率の良い勉強方法をしっかりと学び、学生さんの場合は英語の勉強をしっかりする、社会人の場合はすきま時間を使って英語を伸ばしていく方がいいかもしれません。

タケトラ

過去にTOEIC600点以下のやつを採用したことがあるけど、相当やる気があるやつじゃない限り難しかったな。結局現場ではなかなかパフォーマンスせんかったで…

そうならないように、今のうちでできることはやっておきましょう。

おすすめのTOEIC勉強アプリは?

ここで、タケトラがおすすめするTOEICの勉強用アプリを紹介しておきます。

今って多くのスマホアプリが登場していますよね。そのため英語の勉強もスマホアプリで完結できるようになっているんです。特に学生さんもアルバイトで忙しかったり、社会人なんかだと家と会社の往復ばっかりになってしまうことがほとんどなのでスキマ時間を活かして勉強する事が重要になってきます。

そういった際におすすめなのが、いつも皆さんが持っているスマホで勉強ができるアプリです。今回は独学で英語を勉強して、海外のGAFAの1社に転職を決めたタケトラがおすすめする、英語が勉強できるスマホアプリを紹介しますね!

タケトラ

ちなみに今まで無料〜有料アプリ、さらには、いろんな本や教材も試したわいのおすすめや!絶対にやってみてや!

スタディサプリTOEIC対策コース

キャリアアップするためにTOEICを学ぶ人は、TOEIC対策コースを使って学びましょう!

  • 250点アップはじめ、スタディサプリを使った人が続々とスコアアップ!まずは無料だから体験しろ!
  • 中学レベルの学び直しからハイスコア対策まで対応、スマホ・PCでTOEIC(R)対策すべてを完結できる!まずは無料だから体験しろ!
  • TOEIC(R)満点を取り続ける人気講師、関正生講師の5分解説動画を140本も収録!まずは無料だから体験しろ!
  • 本番に近い問題形式の「実戦問題集」は、PART1~PART7全てに対応し、毎月200問追加!まずは無料だから体験しろ!
  • 【重要ポイント!】最短2分からのTOEIC対策ができ、全ての機能が7日間無料でお試し可能!だから体験しろ!
    (TOEIC対策コースをお申込み頂くと、日常英会話コースは無料で使い放題)

スタディサプリのTOEIC対策コースを無料体験してみる

>スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースのホームページ

スタディサプリ日常英会話コース

圧倒的おすすめで、コスパも良いサービスと言えば、スタディサプリENGLISH日常英会話コースです。おすすめする理由としてはこれを使って、200点以上スコアアップした人や、効果を実感した人がいっぱいいます!

  • 価格も安くてコスパが良い+無料体験付き!だからまずやってみろ!
  • 社会人でも隙間時間で勉強できるように、1レッスン2-3分という設計!だからまずやってみろ!
  • 初心者からも受講可能なレベル設計!だからまずやってみろ!
  • 本当に、実戦でも喋れるようにディクテーションやシャドーイングなどのレッスンがあるだからまずやってみろ!
  • 【重要ポイント!】有料サービスだけど、全ての機能が7日間無料でお試し可能!だからまずすぐにでもやってみろ!GAFA受かった俺が言うんだからまずはスタディサプリのページに飛んで申し込め!

スタディサプリの日常英会話コースを無料体験してみる

>スタディサプリENGLISH日常英会話コースのホームページ

>スタディサプリENGLISH日常英会話コースコースの無料体験申込み方法と、解約方法

過去のTOEICの平均スコアは?

英語初心者ハムスター

最新のTOEICの平均スコアを見てしまうと、過去の平均スコアも気になってしまうよ。

そういった声も聞こえてきそうなので、過去のTOEICの平均スコアもこちらにまとめています。気になる方は、ぜひ目を通してみてくださいね!

2019年のTOEICの平均スコアは?

こちらが、2019年に行われたTOEICの平均スコアです。それぞれのスコアをこちらにまとめています。

第241回TOEIC平均スコア(2019年6月)

直近のTOEICといえば、2019年6月に行われた第241回のTOEICとなります。受験者は96,628人となっており、まあまあな人数が受験していますね。2019年6月に行われた第241回のTOEICでの平均スコアは

リスニング   →  321.4点
リーディング  →  262.3点
合計      →  583.7点

となっていますよ!

(画像の参考元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

第240回TOEIC平均スコア(2019年5月)

直近のTOEICといえば、2019年5月に行われた第240回のTOEICとなります。受験者は92,934人となっており、まあまあな人数が受験していますね。2019年5月に行われた第240回のTOEICでの平均スコアは

リスニング   →  328.6点
リーディング  →  268.2点
合計      →  596.8点

と、少し高めですね!

(画像の参考元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

第239回TOEIC平均スコア(2019年4月)

直近のTOEICといえば、2019年4月に行われた第239回のTOEICとなります。受験者は71,227人となっており、ほかの月と比べると人数が少なめですね。2019年4月に行われた第239回のTOEICでの平均スコアは

リスニング   →  327.4点
リーディング  →  269.5点
合計      →  596.9点

と、少し高めですね!

(画像の参考元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

第238回TOEIC平均スコア(2019年3月)

直近のTOEICといえば、2019年3月に行われた第238回のTOEICとなります。受験者は142,105人となっており、このときにも、多くの人数がTOEICを受けています。2019年3月に行われた第238回のTOEICでの平均スコアは

リスニング   →  319.7点
リーディング  →  259.6点
合計      →  579.2点

となっています!

(画像の参考元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

第237回TOEIC平均スコア(2019年1月)

2019年1月に行われた第237回のTOEIC受験者は140,947人となっており、かなりな人数がTOEICを受けています。2019年1月に行われた第237回のTOEICでの平均スコアは

リスニング   →  322.7点
リーディング  →  255.7点
合計      →  578.4点

となっています!

(画像の参考元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です