メタ思考トレーニング発想力が飛躍的にアップする34問の書評・感想

こんにちは!今回は、メタ思考トレーニング発想力が飛躍的にアップする34問の書評・感想を書いていきたいと思います。

メタ思考トレーニング発想力が飛躍的にアップする34問は、個人的にはかなり好きな著者の細谷功先生です。メタ思考トレーニング発想力が飛躍的にアップする34問は、キンドルアンリミテッドでも読めるため、手が出しやすい本ですし、本当に勉強になる本なのでおすすめですよ。

まず結論から簡単にお伝えすると

Whyで抽象化して箱の中から飛び出でよう!飛び出たときに視点が変わる!と言った内容です。

タケトラのレビュー
読みやすさ
(5.0)
面白さ、内容
(5.0)
専門性
(5.0)
総合評価
(5.0)

となっており、2019年の一番のおすすめの本となっています!ちなみに以下のようなツイートもしていますよ☆

ファクトフルネス
燃えよ剣 上下
メタ思考トレーニング
嫌われる勇気
クリティカルシンキング 入門篇: あなたの思考をガイドする40の原則

1番おすすめなのはメタ思考トレーニングかな〜。来年は英語も頑張ろう😂

まじで2019年の中で一番おすすめなので、滑り込みでブログにアップしました。というのもこちらでは年末年始は日本ほどは長期休暇にならないので、特に変化無しで過ごしています(笑)

メタ思考トレーニング発想力が飛躍的にアップする34問がどういった人におすすめかというと

  • 具体と抽象を学びたい人
  • コミュニケーションを伸ばしたい人
  • アナロジー思考を伸ばしたい人
  • 社会人の人は全員(笑)

それぐらいおすすめですね。

メタ思考トレーニングの著者は?

著者

メタ思考トレーニングの著者は、細谷功先生です。もうこの方の本はだいたいどれを読んでもあたりだと思います。経歴としては、東京大学を卒業し、東芝にて勤務。しかしその後は経営コンサルの会社で活躍されたようですね。経営コンサルの会社では仕組みづくりに強く従事した方のようです。

メタ思考トレーニングだけでなく他にもいろいろとおすすめな本はありますが、その一例が以下の本になります。

  • 具体と抽象
  • 無理の構造
  • 地頭力を鍛える

などですね。多くの本が思考方法に近い本だと思います。

メタ思考トレーニングの概要

概要

メタ思考トレーニングは、基本的にメタ思考の重要性とどのように思考すればしっかりとメタ思考を使うことができるか?について語られています。そもそも皆さんはメタ思考というのは知っていますか?ビジネススクールに通われている方なら聞いたことはあると思います。

ちなみにここでいうメタ思考はメタ認知から来ています。

メタ認知とは
メタ認知(英:Metacognition)とは、「メタ(高次の)」という言葉が指すように、自己の認知のあり方に対して、それをさらに認知することである。メタ認知という概念の定義やその活動は分野によって様々であるが、心理療法や認知カウンセリングをはじめ、ものごとや経験に対して正しい理解を行えているかなど、自分の認知行動を正しく知る上で必要な思考のありかたを指すことが一般的である。

そしてメタ思考は、自身を第三者のいちから見直すことをいいます。そうすると、自分が見えている世界が自身の色眼鏡でしか見えていないことがわかるんですね。

その世界からしっかりと抜け出すために、いくつかの問題をときながらメタ思考法をつけていく本となっていますよ。

印象に残っている問題は以下のような問題です。

  1. 「信号機」と「特急の停車駅」の共通点は?
  2.   お寿司以外の「回転〇〇」の〇〇を考えよ。
  3. 「年賀状がたくさん来る人」とはどんな人?

最初は馬鹿らしいと思っていた問題も、ちゃんとやってみると難しいですし、楽しかったです。かつ、かなり思考のスキルがつく本だと言えますね。

メタ思考トレーニングの感想・レビュー

感想とレビュー

まず、このメタ思考トレーニングは、自分で買ったわけではないんですね。実は、一部上場企業の社長さんから“アナロジー思考”という細谷功先生の他の本を紹介されたことがきっかけなんです。それがきっかけで細谷先生の存在を知りました。そして、ちょうど時間が余って、キンドルアンリミテッドで読めたので、手にとってみたのがきっかけなんです。

実際に手にとって見ると本当に面白買ったです。というのも、思考法を言葉で表すのも難しいですし、頭の中の思考が、図と言語でしっかりと言語化されているんです。さらに内容がわかりやすいんです。

特に印象的なのは、いつでも考えは自分の枠にとらわれて思考している。その際の思考にHowやWhatなどを投げかけても自分の枠を飛び越えられない。飛び越えられるのはWhyのみだ!といった内容の旨ですWhyを使うことで、思考も問題も上位の概念へアプローチできるというわけですね。

そのため、この本では何度もWhy型思考というワードが出ます。そのためトヨタでも“なぜを5回繰り返す“といったルールがあるんでしょうね。

メタ思考トレーニングの書評・感想まとめ

このメタ思考トレーニングに関しては、内容が非常に良いです。しかもきれいにまとまっています。そのため、今回はWhy型思考などに関してのみ書きましたが、もっと良いポイントがあります。社会人の方には全員に読んでほしいくらいいい本ですし、何なら社会人以外の方でもメタ思考を伸ばしたら生活に活かせることは間違いなしです。価格も1,000円以下、キンドルなら700円ほどとなっています。

今ならキンドルアンリミテッドでも読めるので、他の本と一緒に読むのもかなりおすすめの1冊ですね!

読んだことがない方は、ぜひこの機会に読んでみてください。

キンドルアンリミテッドに登録したい方はこちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です