海外ビジネス武者修行プログラムの参加者が語るリアルな口コミ!実際に行ってみた人に聞きました!

こんにちは!怠け者ブロガーのタケトラです。今回は…

英語初心者ハムスター

海外インターンの海外ビジネス武者修行プログラムを考えているんだけど実際のところどうなのか知りたいな!

といった疑問にお答えしていきます。そのため今回は…

  • 海外ビジネス武者修行プログラムに関してリアルな口コミを知りたい
  • 海外インターンを考えている
  • 就職のために何か行動したいけど決めれてない

といった方におすすめの記事となっています。

ちなみにこの記事を書いているタケトラも、学生時代には海外インターンをしていました。そのときの出会いもあり人生が変わりましたね。その結果として今では海外で英語を使って仕事ができていますからね!信憑性は高いと思いますよ!

まず、海外ビジネス武者修行プログラムの結論をお伝えすると

基本的に起業したい人、海外に行きたい人、そしてなにかに挑戦したい大学生にはおすすめのインターンプログラム!

ということなんです。

それでは詳しく見ていきましょう!

海外ビジネス武者修行プログラムとは?



まず最初に海外ビジネス武者修行プログラムに関して見ていきましょう!

海外ビジネス武者修行プログラムとは、株式会社旅武者という会社が運営する海外短期インターンシップとなっています。

かんたんにポイントをまとめると

  • 短期間で圧倒的な成長ができる!
  • 累計3,477名以上が参加した実績、満足度No.1のプログラム
  • いまお金がない学生でもOKな出世払いが可能

と、面白そうな内容になっていますよ!

短期間で圧倒的な成長ができる!

まず最初にお伝えしたいのはその期間と内容です。というのも、武者修行プログラムは、その期間が2週間という短期のインターンなんです。2週間と聞くと、インターンとしては短くないか?と思う人も多いかもしれません。しかし、インターンは期間を気にするよりも内容を気にするべきなんです。

結局インターン期間が長くても成長しない人もいます。しかしこのインターンプログラムではファシリテーターが付き、海外のベトナムという地で英語で働くから成長ができるんですよね(^^)

実際どのように働くか気になる方も多いはず。実はベトナムにある武者修行プログラムの会社によって経営されている10の店舗で自分たちがやりたいビジネスプランをチームで企画して、実際に提供するところまでやり切る!というのがポイントなんです!そのため、自分のやってみたいことを試せる、企業の疑似体験が可能となっています。その上試した新サービスを残すこともできるんですね!

これなら短期でも成長間違いなしです!ちなみに海外であることや、英語であることを踏まえて、英語ができないと考えてしまう人もいますが、英語力は関係なく応募できますよ★

満足度No.1累計3,477名以上が参加したインターン

次に安心感を生むのが満足度3,000人以上参加したという実績です。この中に僕の知り合いも入っていますね!これだけ多くの人が参加するくらいなので知名度はありますし、安心できます。

実際に以下のような方々からも推薦されているようですよ。

山口揚平 氏 – ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社 代表取締役

木下紫乃 氏 – 昭和女子大学ダイバシティ推進機構

長谷川博和 教授 – 早稲田大学商学学術院 ビジネススクール教授

藤沢烈 氏 – 一般社団法人RCF代表理事

参考元

いまお金がない学生でもOKな出世払いが可能

最後に一番押しなのは出世払いが可能なことですね。学生さんによくあるのが、時間はあるけどお金がない。親の援助が貰えない際にはなかなか海外インターンって厳しいんですよね!

お金を貯めるために一生懸命バイトして…と考えるとなんのために大学に入ったかわからないですからね(^_^;)

出世払いに関して、詳しくは説明会にて紹介されているようなので気になる方は説明会に参加しましょう!説明会に参加するのは無料ですからね!

海外ビジネス武者修行プログラムに行った人の口コミ

今回は運良く実際に海外ビジネス武者修行プログラムに参加していた方を知っていたので、その方が実際に感じた部分を紹介していきたいと思います。ちなみにその子は武者修行プログラムに参加したのがきっかけで、海外で他の有給の中長期インターンにも参加しているようですよ★

英語初心者ハムスター

今回はアヤコさんという方にお話を伺いました!よろしくおねがいします!

よろしくおねがいします!

アヤコさん

英語初心者ハムスター

アヤコさんはなぜ、海外ビジネス武者修行プログラムに参加したんですか?

もともと、海外に出たい、起業がしたいと考えていました。もやもやしていたときに知ったのが、武者修行プログラムなんです。

アヤコさん

英語初心者ハムスター

なるほど…そうだったんですね!それでは、海外ビジネス武者修行プログラムの良いところと悪いところを教えて下さい!

*ここから先は会話形式ではなく、アヤコさんからのインタビューをまとめました。

海外ビジネス武者修行プログラムの良かったところ

海外ビジネス武者修行プログラムの良かったところは以下の3点

1.徹底的に自分と向き合える時間がある。

2.今後も付き合える仲間に出会える。

3.自分に足りないものを見つけられる

下にまとめてみました。
*ここから先はアヤコさんが話した内容をまとめました。

1.徹底的に自分と向き合える時間がある。

まず最初に徹底的に自分と向き合える時間がある点ですね。というのも、朝と夜に1回ずつみんなと話合う時間が設けられるんです。今日はどういった一日にしたいかどうか?夜は、振り返りをするワークショップスタイルですね。

その際に自分自身ではこう考えていた、こうしたけど他のみんなは違う行動をしてた場合には、多くのことに気がつけるんです。

また、ワークショップもいろいろなことをします。例えばなんですが、ワークショップの1つで、5人位のグループに分かれて、ディスカッションベースのものや、気づきを出したりするんです。2週間のプログラムで10個以上のワークショップをするので本当に毎日が大変なんですが、その分人と向き合い自分とも向き合うことができました!

2.長期で付き合える仲間に出会える。

2つ目に思い当たることは、長期で付き合える仲間に出会える!という点です。

もちろん小さい頃からの付き合いの人も周りにいますが、何かに一緒に熱くなれる人って以外にまわりにいなかったりします。ですが、海外ビジネス武者修行プログラムでは長期で付き合える仲間に出会えます。

実はこれが一番のポイントかも知れないと思っています。今も連絡している人が5人位はいて、定期的に連絡して就活に関しての情報をもらったり面白い記事を共有したりしあっています。また、結構普段周りにいて、近すぎる人には相談しづらい、けど重めの相談にもしっかり乗ってもらえる人が多いんです。そのため人生の相談なんかもしたりしています。

3.自分に足りないものを見つけられる

最後に、自分に足りないものを見つけれた、というのもポイントです。私に一番足りないと思えたのはロジカルシンキングなんですが、ロジカルシンキングなんてこのインターンに行くまでに考えたことはありませんでした。

じっさい海外ビジネス武者修行プログラムの名目としては海外ビジネスがベースとなっています。ですが実際はビジネスを作れるかというとそういったことよりは、もっと泥臭く行います。流れとしてはPDCAサイクルを回しながら色々とディスカッションをします。

  1. チームで商品開発をするための話し合いを行う。
  2. 話し合いのために自分にもチームにも向き合う。そのそも向き合ったことがない人がほとんどのため境地に追い込まれる。
  3. とにかく話し合うし、泣く人も多い
  4. ファシリテーターに間に入ってもらう。(自分のいいところや悪いところを言ってくれる)

そうやって1つのことを作り出すために頑張るサイクルの中でいろいろなことに気づけます。そこで自分に本質的に足りていないことに気づけました。未だに本当に感謝していますね。


海外ビジネス武者修行プログラムの悪かったところ

悪いところではないのですが、こういった人にはおすすめできないというポイントもあります。それは

軸が決まっている人

です。というのも自分の軸が決まっている人にとっては参加してどうこうというのはないのかもしれない、と思ったりしました。また、ビジネススキルを学びたいという人には向いていないとも思います。

まだ大学生で迷っている人、自分の軸を見つけたい人には絶対におすすめのプログラムだと思います。


海外ビジネス武者修行プログラムまとめ


ということで、変態を応援する海外ビジネス武者修行プログラムを紹介してきました★

大学公認ということもあって、かなり多くの学生さんがプログラムに参加してきています。この記事をもう一度まとめると

基本的に起業したい人、海外に行きたい人、そしてなにかに挑戦したい大学生にはおすすめのインターンプログラム!

ということでしたね。今回の記事はすでに参加された方からお話を聞いた口コミとなっています。そのため、口コミを読んで参加したい、また気になる!というかたもいるかも知れません。

そういった方はまずは説明会に参加して色々と聞きてから考えましょう!説明会を聞いてみると自分と合わないとなったら行かなけりゃオッケ!何も行動を起こさないよりは取り合えす説明会に行ってみてから考えましょう!

説明会に参加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です