英語学習なら映画で学ぼう!初心者にオススメの映画6選【効率の良い学習方法も教えます】

怠け者ブロガーのタケトラです。今回は…

英語を勉強し始めたばかりだけど、映画を見たりしながら英語を楽しみながら学びたい!けど、どんな英語が初心者に向いているかわからないから教えて!

英語初心者ハムスター

という方向けになります。そのため今回の記事は以下の方におすすめです。

  • 映画を見て、楽しみながら英語を学びたい
  • 映画でリスニング力を上げたい
  • 英語の初心者に合った映画を知りたい

こういった方におすすめです。タケトラも映画が好きで、英語を学ぶ際に映画をよく見ていました。だいたい年間50本以上は今も見ています。その上で初心者の方におすすめできる映画を選出しました。海外で英語を使って営業したり、スタッフのマネジメントをしてきたタケトラがお世話になった映画なので、参考にしてみてください。

いきなりですが、皆さんは英語を勉強していてつまづいているのはなんですか?

タケトラ

英単語?文法?それとも…全部?

英語の勉強で特に日本人が苦手としているのがリスニングだと思います。

更にリスニングで一番の問題は、あまりにも壁が高いから、楽しく続けられないんですよね…

けどリスニングってTOEICでも半分を占めるので重要度は高いし、どうにかして伸ばしたい!

映画で英語学習犬

そんな時におすすめな方法が、ドラマや映画を見ながら楽しんでリスニングの勉強をする方法です。ドラマや映画だと、リスニングだけでなく、英語のフレーズやどんな場面で使うのかも同時に覚えられるので、本当にオススメです。

実際にタケトラもドラマとか映画を見ながら英語を勉強したタイプ(というか机に向かって勉強できなかったタイプ)でして、その上で海外で営業したり外国人スタッフを英語でマネジメントするレベルまで伸ばせたので、効用は高いと思います。

けど、初心者の人が難しい表現をしている英語を見たって、わからずに終わったことが何度もあるぜ…しかもドラマとかだと続きが気になるし、けど結局全話見ると10時間以上テレビの前にいないといけないしなぁ。

映画で英語学習犬

そんな方に、2時間位でサクッと見れて、初心者でもわかりやすい英語を使っている映画のオススメを紹介します。

今回の記事はこんな方にオススメです

  • ドラマだと長過ぎるから映画などで楽しく英語を勉強したい人
  • 英語学習初心者にオススメの映画を知りたい人
  • 英語学習の息抜きに映画を利用したい人

目次

映画での英語学習は何がメリットなのか?

まず映画での英語学習のメリットとデメリットから理解していきましょう。特に昔から詰め込み式の教育で勉強してきた私たち日本人にとって、勉強というのはたいてい大変なものというイメージです。

しかし、映画を見ながら学ぶなど、楽しく学ぶ方法がありますが本当に効果があるのか?メリットは?と悩んでいる人も多いはず。まずは底の部分に関してしっかり見ていきたいと思います。

【映画で英語学習のメリットその1】表現だけでなく使い方までセットで学べる!生きた英語の習得

通常、英語を学ぶ際にありがちな勉強方法が、机に向かって本を持って勉強すると思います。学び方も単語を勉強したり、表現を学んだりといろいろあると思いますが、いざ使うとなるとなかなかでてこないのが言語の難しいところです。

それにも理由があります。それは、覚えてもどう使えばよいかわからない、使い方もわかるけど本当に正しいかわからないからです。

しかし、映画などで学ぶ際には圧倒的に良いポイントが1つあります。それは、表現だけでなくどんな場面でどう使えばよいかも学べる点です。

例えば、”You know”という表現があります。これは、「知っていると思うけど」や「ご存知の通り」といった意味で使われますが、他にも「ところで〜」とか「あの~」といった感じでも使われます(実際にネイティブと話していてもそういった感じで使いますね)

そのため、毎回「知っていると思うけど」や「ご存知の通り」の感覚ではない場面を映画で多々見かけますが、その場面を何度も見ると

あれ?今絶対「知っていると思うけど」か「ご存知の通り」の使い方じゃなかったぞ!

映画で英語学習犬

と気づきます。同時に、ネットなどで調べながら学んでいく必要はありますが、表現と使う場面、そして使い方(どんなテンションで、どういった表情で言ってるか)を学べるのが映画のポイントです。

【映画で英語学習のメリットその2】リスニング力強化

次にメリットとして上げられるのはリスニング力の強化でしょう。

やはり映画で伸びる大きなポイントがリスニング力。やはり書く読むという勉強から一歩離れて見て、聞くに集中できる映画はリスニング力の強化に繋がります。

更に、先程書いたように、表現と使い方も同時に学べその上リスニング力も今日ができるのが映画で学ぶ醍醐味でもあります。

注意点としては、後ほど詳しく書きますが自身の英語力に合わせた映画を選ぶことが重要です。もし自分のレベルに合わない英語、例えば訛りの強い英語を使う映画、早く話す英語の映画、内容がそもそも難しい、表現が難しい(例えば法律系とか?)映画を選ぶとリスニングどころではなくなります。

そのため、映画選びに注意点はあるものの、リスニング強化にはもってこいです。

【映画で英語学習のメリットその3】何より楽しく学べる!

そして最後に映画で英語を学ぶ際の最大のメリットとして上げられるのが、”楽しく学べる”ことです。

見る、聞くと別で学ぶ方法としては小説などの読むがありますが、読む勉強の際には読めない単語があるたびに止ってしまい調べないといけない。そしてそのスピード感から楽しくないと感じてしまいがちです。

しかし、映画だと聞くだけでなく目からの情報も取り入れられるので、多少聞き逃したり理解できない場面があっても大丈夫です。

そのため無理なく楽しく学ぶことができます。

注意
ちなみにこのブログでは本当のことを言いたいのではっきり書いておきます。
まず、映画を見ているだけだと英語は伸びません。同じく勉強をすることが前提なので、無理なく楽しく学べる=映画見てたら伸びるではないのであしからず

映画での英語を学ぶ際のデメリットとは?

と、ここまでメリットばかり書いてきましたが、デメリットもあります。デメリットと言うよりは知っておかないと映画の罠にハマってしまうからです。

タケトラ

罠って言うと大げさかもしれんけど、簡単に言うと英語力が伸びないってことや!そこには気をつけなあかんからなぁ〜

ということでここからは罠にはまらないためにも映画で英語学習する際のデメリットを書いていきます。

【映画で英語学習のデメリットその1】学び方を間違えると伸びない

先程メリットには書きましたが、映画で英語学習をする際には楽しいことがポイントです。しかし、楽しいがゆえに学びに変えず内容に集中してしまったり、負荷をかけない勉強方法、つまり日本語字幕ばかりを読んでしまう人も多いです。

勉強のためと言いつつ映画を見ているだけになってしまうとどうしても英語力は伸びず、楽しく映画を見ただけになってしまうこともあるので、この点に関しては要注意です。

映画を見ながらの学習方法は記事の最後にまとめています。

【映画で英語学習のデメリットその2】英語レベルもしくは映画が合わないと楽しくない

映画で英語を学ぶ際に1つのポイントとなるのが、自身のレベルと見る映画のレベルを合わせること、もしくは好きな映画のジャンルでないと続かないということです。

例えば先程も書きましたが、法律系や、化学系の専門的な解説が多すぎる映画だとリスニング能力に長けていて、聞けても英単語の意味がわからず楽しくなかったりします。

また、映画のジャンル自体が合わない際にも同じことが言えます。特に女性はドラマチックな映画が好きでアクションは苦手だと思います。なのである程度合う映画を選択しなければいけません。

タケトラ

ちなみにやけど、アクションものは楽しいけど英語は伸びづらいかもしれんなぁ〜。というのもほとんど戦ってたり、爆発したりして叫んでばっかや!ものによってはそれなりに会話が多いものもあるからしっかり選ばんとあかんで!

特に初級者の場合には、好きなジャンルを英語のレベルと掛け合わせて選べないこともあります。しかし、今回は誰でも大抵は楽しめる内容の映画を初心者向けということで厳選して紹介していきたいと思います。

英語学習の初心者におすすめな映画とは【ジャンル別で紹介!】

まず、初心者にオススメな映画を紹介する前に、どんな映画が初心者にオススメなのか理由も付けて解説します。

【英語学習におすすめな映画ジャンル】一番目のおすすめはアニメ

びっくりする方もいるかもしれませんが、アニメが本当にオススメです。理由としては、まず子供向けであるため、表現や語彙が簡単なものだからです。ですが、それ以上に重要なポイントが、

アニメは声優さんが話している

ということです。映画に出ている俳優さんは演技が得意ですね。ですが、その演技力故に英語に力が入っていて、ネイティブでない僕らには聞き取りづらいことが多いのです。

ですが声優さんは声が聞き取りやすく、また発音も良いため、英語学習を始めたばかりの初心者でも聞き取りやすいわけです。

タケトラも英語学習を始めたばかりのときには、なんとなくアニメが聞きやすい為、アニメを良く見ていました。ですが、ちゃんと分析すると、アニメの英語が聞きやすいのは、子供向けであるためだけではなく

声優さんの聞き取りやすく、発音の良い英語

というのがポイントになっていました。

タケトラ

英語の初心者ほどアニメはオススメやで。

ちなみにですが、留学中に日本人のアニメオタクは日本のアニメ(英語に吹き替え済み)でリスニングを伸ばしていました。タケトラは最初は少しバカにしていましたが、彼のリスニング力の伸びは本当にすごくて、効果があるんだなぁ〜と…

その後タケトラもアメリカアニメを見ながら勉強しましたが、日常会話で非常に良い表現が多くそして聞き取りやすいため、本当に勉強になりました。かなりおすすめです。

【英語学習におすすめな映画ジャンル】二番目のおすすめは子供向けの映画

一番目のオススメを読んだ方はわかるかもしれません。二番目におすすめできるのは、アニメ以外の子供向けの映画。

こちらはシンプルな理由で、

表現が子供向けで簡単であるため

語彙も子供向けで簡単であるため

の2つが理由になっています。

そして勘違いしないでいただきたいのが、子供向けだからといって楽しくないというわけではないということ。英語学習のためにと見始めたもののありましたが、かなり楽しく見たものが多かったイメージですので、

【英語学習におすすめな映画ジャンル】三番目のおすすめはミュージカル

他ではあまり出てきませんが、三番めにおすすめできるのがミュージカル映画になります。

ミュージカルの映画で一番有名なのが、マンマ・ミーアなどですね。

理由としては、

ミュージカルが中心なので日常会話で使われる英語が複雑でない。

ミュージカルなのでストーリーがシンプルでわかりやすい(予測が付きやすい)

という理由からです。ミュージカル系はストーリーがシンプルでわかりやすいのですが、悪い表現をすると、ストーリーに深みは無く、エンディングの予測が着いてしまいますね。ですが、ミュージカルをメインとしてダンスやミュージックが流れるので楽しんで学べるというのもポイントなんです。

映画を二時間見るのも苦痛な方や、子供向けすぎてシンプルな内容は好きじゃない、というか他人はミュージカルがオススメです。

ジャンル別オススメ映画

それではここからタケトラ厳選のオススメ映画をジャンル別で紹介していきたいと思います。

今回は初心者用をまとめようと思いましたが、中級者向けも紹介することにしました。番外編としてまとめています。6選と書いてますが、今回は初心者用のジャンルと合わせて+αで紹介します。

英語学習用おすすめ映画 – アニメ編

【1】Mr. インクレディブル

   

こちらは本当にオススメのアニメ映画です。

これまで見てきたアメリカのアニメの中で1番楽しかったですね。タケトラが英語を勉強し始めた初期でも、英語字幕さえつけていればなんとか追いつけましたし、何より内容として面白かったので、忘れた頃に何度も見ました。

まず映画でリスニングを伸ばしたい、表現を覚えたい人はこの映画からスタートするのをおすすめします。

タケトラ

これはほんまオススメ!とりあえず何もわからない人はこれにしときや!

こちらの映画は実際に面白かったため5回位、英語かつ日本語字幕もなしで見ています。

【2】英語学習用おすすめ映画 – ジブリ作品を英語で

     

タケトラがジブリ作品を英語で見たのは昔々、アメリカに1週間位行ったときのことです。

英語がうまく喋れないタケトラ、そしてそれが原因で元気のないタケトラを見てアメリカ人の友人がジブリ好きだから一緒に見よう!と言って、日本語音声、英語字幕で一緒に見ました。

それを思い出して、探してみると英語音声/字幕のジブリもあるんですね。そもそもジブリ作品が面白く、小さい頃から見ていたということもあり、内容も理解しているため、スムーズに進みます。

また、ジブリ作品は何本もあるので、ジブリシリーズだけでも結構楽しく学べちゃいます。

タケトラ

ジブリがそもそも好きって人にとっては最高の勉強方法やで!

英語学習用おすすめ映画 – 子供向け編

【3】ハリーポッター

こちらは子供向け映画だけど、おとなも楽しめる内容になっているので非常にオススメ。

特にイギリス英語であるためイギリスに留学を控えている人や、TOEICでも使われているイギリス英語のリスニングが苦手な人におすすめです。

タケトラ

シリーズとして7作あるので、2時間映画を週末2本ずつ見ていくっていうのもアリやな!

同時にイギリス英語というポイントを忘れないでください。他にも人間以外の英語が籠もっていて少し聞き取りづらいというのもあるので、こちらは初心者用というよりは中級者向けかも知れないです。

英語学習用おすすめ映画 – ミュージカル編

【4】スクールオブロック

少し古めの映画となっていますが、結構面白い内容になっているかと思います。

また、子どもたちの演奏も非常に上手くて、音楽、特にバンド好きからしたらたまらない内容の一本です。主演のジャック・ブラックはいわゆるアメリカ英語って感じですが、“スクールオブロック”という名前だけ合って学校が舞台。

キャストには多くの子供がいるため、聞き取りやすい英語を話しています。

タケトラ

シリーズとして続かなかったのが残念なくらいやで!

こちらも3回位は見ていると思います。表現が少し子供っぽいところもあるので、同じように使ってしまうと良くないかも知れませんので、参考までに…

【5】マンマ・ミーア

これはミュージカルとして言わずとしれた名作ですね。

とりあえず見ていない人は見ましょう。見たことある人は英語字幕にしてみましょう。

【6】ラ・ラ・ランド

こちらは英語のレベルとしては少し難し目になっています。アクセントもこれまでに紹介してきた映画と比べると少し強め。ですがストーリーに深みがあるし、何よりもミュージカル(ミュージカルと呼べるかどうか問題もあります)として味がありますね。

深みのある映画として、日本語字幕を見て気に入ったら、英語字幕に変えても良いかもしれません。

タケトラ

最近はHuluとかAmazon Primeとかも増えているからそっちを使って見るのもオススメやで!

【中級者向け】英語学習用おすすめ映画 – 番外編

【7】ラブ・アクチュアリー

こちらも知っている方は多いかも知れません。ラブ・アクチュアリーは5つのストーリーが同時に展開するドラマとなっています。

出演している中には英語を話さない人たちもいたりしますが、言葉が通じなくてもコミュニケーションを取りながら恋に落ちていくストーリーや、子供ながらに泣かせる恋のストーリーが目まぐるしく進んでいきます。

タケトラは涙もろいタイプなので泣いてしまいました(笑)かなり勝手ながら本当にオススメの映画なので中級者向けの英語学習の為の映画としておすすめです。

【8】バレンタインデー

このバレンタインデーもおすすめの映画になります。ストーリーの進み方はラブ・アクチュアリーと少し似ていて、15人のそれぞれのストーリーが同時に進んでいきます。

英語もかなり聞き取りやすく、内容も明るくそしてスピーディーに進んでいくため楽しく見れます。それぞれのストーリーがバラバラと場面を変えて進んでいくため飽きずに2時間が過ぎた映画の一つです。

こちらは話すスピードもゆっくりな場面が多いため、「中級者とは言えません」という人にもおすすめです。

【映画を通して英語を学ぶ際守るべき4つのステップ!】映画で英語を勉強する方へ

最後に、映画を使用しながら英語を勉強する人に、学習方法をお伝えしておきます。基本的には4つのステップがあります。というのも実は映画を通して英語を学ぶ際には、ただただ見るだけでは伸びませんし、急に字幕無しで英語だけで学ぼうとしても挫折してしまします。

4つのステップを通じて進めれば絶対にわかるようになるので、ぜひこちらを読んで、意識しながら映画学習をしてください。

【映画で英語!ステップ1】初めて見る映画の場合は日本語字幕で

これはこれまでに他の記事での何度も言ってきましが、英語学習とはステップバイステップで学ぶことが重要です。なので、自身のレベルに合わない勉強法早めましょう。

まずこれまで英語に触れていなかった人が急に、英語字幕を付けたくらいでは理解もできなくて、心が折れるのは確実です。

そのため、最低1回は日本語字幕でストーリーをしっかりと理解することに務めましょう。

タケトラ

1回目はあんまり気にせず映画を楽しめばOKや!1回目と言ってるっちゅうことは、映画は数回見ないといかんねん!
だから好きなジャンルで自分のレベルに合った映画を選ぶ必要があるんだね!

映画で英語学習犬

【映画で英語!ステップ2】いきなり字幕なしは自爆と一緒!2回目以降は”英語字幕”→”字幕無し”の順番で!

2回目以降からは英語字幕を付けて、リスニング内容と実際の英語が合っているかを確認するようにしましょう。もし上手く行かなくても気にしないで、字幕をサッと読むように!

もし字幕があればほぼ理解できたり、8割以上リスニングの内容が正しい場合には字幕なしに挑戦しましょう。

もし、少しきつくても大丈夫、もしくは早く成長したい!という方は、少し負荷をかけるためにちょっと不安でも見切り発車で日本語字幕→英語字幕→字幕なしと進んでもOKです。

8わい以上リスニングの内容が正しいなんて気にせず進めてOKです。ポイントは次に説明しますが質より量です。

【映画で英語!ステップ3】わからなくても気にしない、量をこなそう!楽しもう!

ストーリーさえ理解していたら英語の内容に関して少しでもわからなくても気にせずに進めましょう。もし上手く聞き取れてなければ字幕をチェックすれば良いだけです。もし字幕に追いつけず読めなくても巻き戻しなんてしないで進めましょう。だって内容は理解しているし、今行っていることは耳の英語トレーニングです筋トレのように量をこなせば聞けるようになってきます。

タケトラ

気にせず、何度も聞く。ここが一番のコツやな!

ちなみに社会人の方だとわかると思うのですが、社内でも社外でもプレゼンをする際には緊張しますよね?それって1度室の良いプレゼンができたからと言って2度目は緊張しないなんてありますか?

もちろん質も重要ですが、それよりも10回終わったあとの方が慣れてきて緊張も収まったと思います。

あくまである一定の質、つまり意識して聞くことを行えばOKでそれ以上に大切なことは量です。質と言ってわからない単語が出るたびに止めては巻き戻して聞き直し、そして調べてなど行ってたら1本の映画を見るだけで1日かかってしまいます。

少しわからなくても意識をして聞いていればOKなのでどんどん量をこなしましょう!

【映画で英語!ステップ4】余裕が出てきたらシャドーイングを!発音できると聞けるように!

可能であれば、シャドーイングを行いましょう。シャドーイングはリスニング力を圧倒的に伸ばします。というのも人間は自分が発音できる音出ないと聞き取れません。実は英語のリスニングに効果的なのは、自身が同じように発音できるようになることなのです。

そのため「英語の内容理解をし、英語のセリフを覚えてリスニングに余裕も出てきた!」そんなときこそ、新しい映画に移る前にシャドーイングを行いましょう。

タケトラ

日本で英語を勉強している人こそ行うべきはシャドーイングやで!

【補足】オススメ映画以外のチョイスもあり!【定額サービスで何度も見直そう!】

まず映画以外のチョイスもいっぱいあることを頭に入れておきましょう。今は、Huluや、Amazon Primeなどのサービスもあり、海外のドラマが見やすい環境にありますね。

【無料体験あり!】月額390円から始められるAmazon Primeはこちら!

【2週間無料トライアルあり】定額見放題Huluはこちらから!


そういったサービスの中から、映画ではなく好きなドラマを選んで何度も見るという方法も一つです。ただし、ルールとしては…

STEP.1
日本語字幕でスタート
 内容理解に特化すること!
STEP.2
英語字幕に変える
 2回目以降で英語がわからない時に、サッと確認できるように英語字幕にする
STEP.3
英語字幕なしに挑戦
 英語の内容を覚えていたら字幕なしに挑戦
STEP.4
シャドーイングを行う
 シャドーイングを行って同時に発音も伸ばして相乗効果を狙う
STEP.5
何度も繰り返し見る
 量で勝負!

のルールを徹底しましょう。

【無料あり!】楽しみながら学ぶなら!→アプリという選択肢もあり!

映画を通じて英語を伸ばしたいという人は基本的に以下の2点がポイントだと思います。

  • 映画を見てリスニング力を伸ばしたい
  • 楽しみながら英語を伸ばしたい

この2つに当てはまる英語アプリが1つあります。それは、リクルートが作ったサービスのスタディサプリになります。有料のサービスですが、無料お試し期間もあり、非常に満足な内容ですので、気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

タケトラ

映画での勉強法が上手く行かなくても他に方法はいっぱいある!自分にあった勉強方法を探すことやな!

何よりも続くことが重要なので、楽しみながら英語勉強を続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です